• シリアス日記 カテゴリーの一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2011年03月21日(月) 記事No.595
genpatsu1.jpggenpatsu2.jpg


■福島第1原発の事故で、情報提供の遅れなど東京電力の対応に批判が集まる一方、最悪の事態を避けるため、危険を顧みず作業に当たる同社や協力会社の社員もいる。地方の電力会社に勤務する島根県の男性(59)は、定年を半年後に控えながら、志願して応援のため福島へ向かった。

 会社員の娘(27)によると、男性は約40年にわたり原発の運転に従事し、9月に定年退職する予定だった。事故発生を受け、会社が募集した約20人の応援派遣に応じた。

 男性は13日、「今の対応で原発の未来が変わる。使命感を持って行きたい」と家族に告げ、志願したことを明かした。話を聞いた娘は、家ではあまり話さず、頼りなく感じることもある父を誇りに思い、涙が出そうになったという。

 東京電力側の受け入れ体制が整った15日朝、男性は自宅をたった。特別なことにしたくないと考えた娘は見送りはせず、普段通りに出勤した。「最初は行ってほしくなかったが、もし何かあっても、自分で決めたことなら悔いはないと思った」と話し、無事の帰宅を祈る。

 男性の妻(58)は「彼は18歳の時からずっと原発の運転をしてきた。一番安全なものをやっているという自信があったんだと思う」と話す。出発を見送り、「現地の人に安心を与えるために、頑張ってきて」と声を掛けたという。 


このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

携帯の方は、拍手応援をお願いします!
頑張ろう日本! |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2011年03月19日(土) 記事No.594
tsunami.jpg


凄く気になるのに、何も出来ない…
→募金はしてます。

何か送ってあげたいのに、『良いよ』と云われる…


自分の心の奥にある、『お前ら(被災者)を助けてやろうか?』と云う、人を見下した姿勢が見透かされているのでしょうか?


自分は勝手に盛り上がってヒーローになりたいだけの、「偽善者」なのか?


何故、他の人は何もなかった様に、普通にしているのか?



色んな思いが交錯します…

でも「無理強いしない範囲で、ありがた迷惑にならない範囲で自分に出来る事をするしかない」のでしょう。


そして、自分の気持ちを周りの人に押し売りするのも、良くない事です…




今日もいわき市で被災した友人に滋賀の実家(現在空き家)に住まないか、メールしてみました。


『余計なお世話』かも知れないし、『人を見下すな!』と、叱られるかも知れないですが…


こちらから「力になりたい」と声を掛けるハードルより、向こうが「助けて下さい」と切り出すハードルの方が、明らかに高いから…



「あの時に…しておけば…」と悔やみながら死にたくないから…


タチが悪い、イヤな奴ですよね… (^_^;)



このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!
頑張ろう日本! |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年03月14日(月) 記事No.593
■注意事項

◆チェーンメールや『又聞き情報』の転送自粛

→自分が確認して居ない情報の拡散は、混乱の元です。


◆過剰な買い占めの自粛

→既に『電池』が枯渇しました。


◆『非通知着信拒否解除』
→被災地からの電話は、非通知で掛かって来ます!
連絡待っている人は、解除しましょう!


◆ツィッター役に立ちます!

→携帯メールやツィッターは、通信負荷が軽いので有効です。

→特にツィッターはNHKの公式情報も入手出来ます。
→デマも多いから【拡散希望】は無視するのが無難

→ツィッター公式アカウントのみ、信用しましょう!

■お願いと提案

報道機関:
⇒非難場所中継する場合、礼儀として、十分な救援物資を置いて帰るべし!
⇒安否確認者リストを電子化して、報道または現地に配布する

安否情報:
⇒ 現在一番情報量が多そうな『Person Finder』に全てのデータベースを統一する。
  (バラバラに安否情報が分散しているのも、ある意味「検索サイトのエゴ」ではないかと、、、)
⇒ 171から抽出した情報も『Person Finder』に統一出来ないものでしょうか???

順次追記します。



このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!
頑張ろう日本! |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2011年01月17日(月) 記事No.588



眠らずに、眠れずに、5時46分を迎えた友人が居ます…


もっと、報道ヘリが負傷者の救護をしてくれたら…

もっと早く、村山首相が非常事態を認識して自衛隊派遣を決断していたら…


キチンと緊急連絡網の整備が出来ていたら…

キチンと緊急車用の車線が整備されてたら…


助かった命があったかも知れないのに…

『リスクマネジメント』『危機管理』と言う言葉を誰かが叫んでいるだけで…


16年掛けても何も変わっていない、何も改善してない気がして歯がゆいです…



このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!
シリアス日記 |  コメント(1) |  記事を編集 | 

2011年01月13日(木) 記事No.587
【みなしごのバラード】


こんにちわ~ (^-^) 

全国で伊達直人(タイガーマスク)の輪が広まっていますね~

皆さんはこの現象をどんな風に見ていますか?

「一時的なブームに乗った目立ちたがりの連中・・・」
「別に養護学校だけでなく、普通に募金しろよ!」

そんな風に冷ややかに見ている方も居るかも知れませんね。。。 ( -_-) 

実は僕も就職するまでは『激貧』でした!

みんなと遠足に行くのに安物のリュックサックしかなく、カッコイイスポーツバック(当時2000円)が欲しくて仕方がないのにどうしても言い出せず、代わりに姉貴が母親に頼んでくれました。。。(T_T)

高校生や大学生の時には、京都新聞の善意の奨学金を戴いて、何とか教科書を買う事が出来ました。。。。

だからこそ「募金を受ける人の気持ち」が良く解ります!!!



偽善で良いんです!

一過性で良いんです!

ほんの僅かでも良いんです!



理想を言えば、毎年同じ運動が流行って欲しいです。

理想を言えば、いろんな募金活動が活発になって欲しいです。



でも何しか、何でも良いんです!



日本中の人が今まで素通りして来た「善意の募金」に目を向けて、少しずつでも行動を起こしてくれさえすれば、、、


自分は何もしないで人のやる事の揚げ足だけ取っている人間に比べたら、10000倍素晴らしい事です!


皆さんも、余り玉や余り玉で貰ったお菓子を『善意の箱』に入れるだけでも、列記とした『伊達直人』になれますよ!
(^へ^)v

一過性でもブームでも人の物まねでも何でも良いから、口先で能書きたれるだけでなく、行動に移しませんか?

あっ!能書きたれてるだけで当たらないのは、ワシ???
( ̄□ ̄;)!! 



このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!
シリアス日記 |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2010年12月28日(火) 記事No.584
img86d2c42dzik2zj.jpg

今年の最後は、やはり『シリアス日記』で締めさせて戴きます。




『下り坂の人生』なんて、今まで考えた事もなかった。。。


人生は延々と上り坂ばかり、ホッと一息つく「展望台」もなく、死ぬ時までハアハアと息を切らせながら上り続けるのだと思っていました。。。

でも、違っていました。。。


それはまるで公園にあるシーソーを片方から上って行く様に、シーソーの板が『バーン!』と反対側に倒れた瞬間に、自分の目に入る景色も一変します。

今まで青い空と雲だけを追い掛けて生きて来たのに、ある時を境に自分の目に飛び込んで来る物は、、、、

『青い青い海』でした。。。

kabekami_0807002.jpg



海を見つめながら少しづつ歩いて行く周りの人も、その海が何を意味しているのか解っていますが、、、

誰もその事には触れません。。。


自分はまだ少し海が見え始めただけですが、自分の母親や義父母は既に腰の辺りまで海水に浸かっています。

今まで一緒に歩いていた両親の友人も、突然白い鳥になり空に羽ばたいて行きます。。。


f8d0c523c7069debec41-LL.jpg


それがどんなに淋しい人生か、、、

どんなに不安な人生か、、、


泣き叫んでもすがり付いても誰も助けてくれない、誰も代わりになってくれない『その時』を迎える為だけに、少しずつ少しずつ、、、 

ただ前に向かって歩いて行くだけの人生、、、



それが『下り坂の人生』だったのです。。。



先日この世を去った我が家のペットの様に『その時』は確実に、そして突然やって来るのです。


今までお年寄りの方々の気持ちや両親の気持ちなど、解ろうともしないで生きてきました。。。

でも自分も同じ『海』を見た今、身に詰まされる様にその気持ちが解りました。。。


世間から「邪魔者」扱いされたり、「役立たず」と罵られたり、いろんな事が自由に出来ない事を叱りつけられたり、、、

そう言った「何でも出来る若い人が何も考えないでお年寄りに投げつける言葉」が、どれ程彼らを追い詰めるのか、どれ程彼らを傷付けるのか、考えた事がありますか?


見ず知らずの人が、バスや電車で席を替わってあげたり、困っていたら声を掛けたり、助けてあげたりした時のお年寄りの笑顔が、どれ程輝いているか知っていますか?


若くて勢いがあって自分で何でも出来た頃には気付かなかった、ちょっとした『心』が、物凄く嬉しかったり、物凄く悲しかったりするのです。



特に御両親にとって子供は、『たった一つの心の拠り所』なんです。。。



年末に帰省したら、御両親を大切にしてあげて下さいね。。。。 m(_ _)m 





このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!
シリアス日記 |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2010年11月26日(金) 記事No.578
P1001380.jpgP1130054.jpgP1130052.jpg


泣きじゃくる嫁さんと対照的に、突然の事に涙が出ない僕…

子供が居ない寂しさを12年間埋めてくれました。

昨日、急に元気がなくなり、朝には冷たくなってました。


何が悪かったのか、どうするべきだったのか、解りません…

生き物を飼っても、長生きした事なかったけど、チュンタは嫁さんのお陰で本当に長生きしてくれたのに…



このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!


シリアス日記 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年07月27日(火) 記事No.561
ネット友達の日記を読んで、昔の事を思い出してしまいました…

今でもこの詩を心に刻んで、生きて居ます。〓

人間はアホなもので、大切な物は『失うまで判らない』ものなんですね…


今でも時々、嫁さんが何処かに消えてしまう夢を見る私です… (^_^;)



【愛する人へ】

知らないうちに僕は君を、想いのままにしようとしていたんだね。

僕が人からされたくない事を、僕はいつも君にしていたんだね。

思い通りにならなかったから

僕は君を捨てて、きてしまったのさ

でも…
解って欲しいんだ、これでも君を僕は本気で愛しているつもりだったのだから…


深い訳等ないけれど、とても淋しくなってしまうのさ

だけど心配なんかしなくて良いよ、こんなに君を苦しめた僕の事なんか…

これからは、気を付けるんだ

新しい人を、失いたくないから

もう僕は二人で歩き出したのだ、新しい道を、新しい道を





このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!


シリアス日記 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年07月01日(木) 記事No.548



岡ちゃん帰って来ましたね!


何時も最初は監督に選ばれず、困った時だけ『神頼み。』

少し勝ったら持ち上げて、調子が落ちたら『全否定』

今年はワザワザ「0勝3敗」と言う本まで出版されて、正直僕も3敗すると思ってました。

03.jpg


そんな四面楚歌の中で、自暴自棄にもヤケクソにもならないで、悔しさをバネにしてやって来た。


正直言って、喜んだり悲しんだり出来るのは、ピッチで円陣を組んだ仲間だけ…




試合直後のピッチでのインタビューで、最後に言った言葉…

「日本のサッカー界の将来なんて、そんなもん俺は知らんよ!」が本音でしょう…


最後に勝てなかった悔しさと、皆からバカにされた悔しさと、それでもここまで来て自分達を見棄てた連中を見返した達成感と、、、

いろんな想いを込めて、本当は試合後に一人で号泣したかったんやろうなぁ~
(T_T)

wc-komano.jpg

「もう監督をやる事はない」の言葉が全てを物語っています。

日本列島を背負うのは、重すぎますから…


関空で、どんな顔をして『手のひらを返したマスコミ連中』を見るのでしょうか…
(^_^;)




このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!
シリアス日記 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年06月30日(水) 記事No.547






サンヒョクの想い出



もうこの姿は二度と見れないんですね。。。

もうすぐびわこホールにも来るはずだったのに。。。

多分あなたが思うより、ずっとずっと沢山の人達が悲しみに沈んでいます。。。

僕の友人は追悼の気持ちで冬のソナタを打って、笑顔の図柄を見て、感極まってしまったそうです。。。


心より御冥福をお祈りいたします。





このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!


シリアス日記 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年06月16日(水) 記事No.545



こんにちは~ (^-^) 

不思議なもので、今回のWCは今までで一番『気合を入れずに見ていた』のに、歴史的な1勝を挙げましたね!

目に付いたのは、、、

・ゴールを入れた後の本田選手の落ち着き
  ⇒ 仲間に対する気遣いで少しはしゃいで見せていた。

・試合が終わった時の本田選手の落ち着き

・シュートを弾き返した時と試合終了後の川島選手の表情の違い
   ⇒ 試合中は「ゾーン」に入っていたと思われます。


今までの日本に欠けていた物、、、、

『炎が見える程、気迫に満ちた守備』

『他人事の様に冷静に決められる(決めた後も冷静な)ストライカー』

『リードしても喜び過ぎない姿勢』


海外チームでの個人のメンタル面の成長と、過去の屈辱が、今までなかった物を与えてくれたのでしょうか?


オランダ戦で引き分けられたら、光が見えるかも知れませんね。。。

岡ちゃん、家族が危険な目に遭わされなくて良かったなぁ、、、 と思いました、




このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!
シリアス日記 |  コメント(4) |  記事を編集 | 

2010年06月09日(水) 記事No.540
早春スケッチブック早春スケッチブック2


こんにちは~ (^-^) 

昔のシリアス日記『自分で自分を見切るな!』で紹介したドラマをようやく発掘しました!

山崎努さんが自分が別れた元妻との間に生まれた実の息子に話す内容にグッと来ました!

YouTubeでは僕が一番好きなシーンが出てきませんでしたが、★印の動画は必見です!

学校の先生や自分の父親にこんな風に云われたら、人生が変わった人も居るかも知れません。。。

少なくとも僕はこのドラマを見て「大切な事」と「どうでも良い事」が完全に逆転しました!

そして今でもこのドラマで語られた人生観は『真実だった』と痛感します。
でもその『真実』を知らないままに生きている人が、何と多いものか!と言う事も最近痛感します。

興味がある方は、「続きを読む」へGo! (^へ^)v 


<概要>
『早春スケッチブック』(そうしゅんスケッチブック)は、1983年1月7日から1983年3月25日までフジテレビ系列の金曜劇場で放映されたテレビドラマ(全12話)。
舞台では1984年に地人会制作で三越ロイヤルシアターにて初演。

原作・脚本は山田太一。一見平和に暮らしている現代日本の、平均的な日常生活に存在する「空しさ」や「生きにくさ」、「疑問」や「憤り」を生々しく描き、ありきたりな自分がどのように生きていけば良いのかを深く考えさせられるストーリーから、多くの脚本家に影響を与えたとも言われる作品である。
テレビドラマ版放映と同年の5月27日にスタートしたTBS系列「ふぞろいの林檎たち」シリーズなどと並び、山田太一の代表作の一つである。

テレビドラマ版の放映当時、裏番組の影響で視聴率があまり芳しくなかったせいか(詳細は後述)、地上波では過去数度しか再放送されなかった。しかし、後にCS放送「フジテレビ721」で2004年2月2日より全12話が再放送された。

また、2005年6月1日には本編および出演者の対談集などが収録されたDVDが初めてリリースされた。




このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!

シリアス日記 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年03月31日(水) 記事No.524

こんにちは~(^o^)

『今の自分が絶対じゃないわ、後で間違いに気付き後悔する…』

『私はそれの繰り返しだった…。』

『ぬか喜びと自己嫌悪を繰り返すだけ…』

『でもその度に、少しずつ前に進めた気がする。』



ネット友達にコメント書きながら、「何もしなかった事を後悔する人生」より、「余計な事をしてしまった事を後悔する人生」を送りたいと思いました。



時には私の過激な記事や、コメントやメッセージが気に障ったり、読んでる人の心を傷付けたり、誤解されたりするかも知れないですが…


『何も云わないのなら、自分が存在しないのと同じ』だと思います。


こんな奴で、ごめんなさいね! m(__)m




このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!
シリアス日記 |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2010年02月25日(木) 記事No.521
2010022508260920100225082617

2010022508262020100225082624

2010022508262820100225082632


日本の選手だけじゃなく、キム選手も、母を亡くしたカナダの選手も、みんなが笑顔で終われる、『最高のフリー』を期待しています!

今まで、、、
厳しい練習に耐え、
強烈なプレッシャーに耐え、
失意のドン底から這い上がり、
挫折を繰り返したからこそ、『最高の舞台』で、『最高の演技』が出来るんです!

誰かがコケて、転がり込むメダルより、全員がベストを出し切って掴んだメダルの方が、輝きますからね!

全員が笑顔で終われる事を祈って止まないです!

→またワンセグ録画、失敗しそう…(T_T)




このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!
シリアス日記 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年02月20日(土) 記事No.519





君は男だ!


こじんまりとまとめて、無難に銅を狙うより、

男らしく挑戦し、失敗してもくじけず、勝ち取った栄光!

金メダルより、価値がある銅メダル!


世界中の誰からもうしろ指指されない、光輝くメダルだと思います。


怪我をした事も、4年前の惨敗も、全てが無駄じゃなかったんだと思いました!

4年前の記事『自分で自分を見切るな!』をしみじみと思い出しました。
(^^)

もうこのブログ、、、4年以上書いているんですね、、、




このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!
シリアス日記 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年08月10日(月) 記事No.480
昨日投稿した日記は、実は私の友人に宛てたメッセージです。

一人の友人は飼っているワンちゃんが癌になり、余命数週間の宣告をされ失意のどん底におられます。
もう一人の友人は突然の災禍で家族を失い、もう一人の友人は大切な親友と家族をたて続けに失いました。
もう一人の友人は、長い闘病の末、家族を失いました。


『お前に俺の(私の)気持ちの何千分の一が解るんだ!』と云われてしまうかも知れません。
だから安っぽい励ましの言葉なんか安易に掛けられません。 

それ程彼(彼女)達は、深い悲しみに沈んでおられるのです。。。


でも僕は想うのです。


悲しい別れの時が来ても、それは単なる『虹の橋で再び出逢うまでの少しだけの待ち時間』なんじゃないのかと、、、

誰かを心から想い、相手からもそれ以上に深く信頼され、心が通い合った者同士は、決して別れる事はないんじゃないのかと、、、

しばしの別れは辛く悲しい物だと思います。
でも彼らの心の中には、他人が入り込む隙間がない程、固く結ばれた信頼関係と暖かい思い出と、確かな心の絆があるのです。


それは広い意味で言えば、『幸せ』なんだと思います。


必ずしも嬉しい事でも愉快な事でもなく、とめどもなく込み上げる涙と、後悔と、自虐と、失意の時間なのだと思います。

でも、それでも、そこまでボロボロになるまで、誰かを想って生きて来た(これからも生きて行く)事は、亡くなった人にとっても、残された人にとっても、掛け替えのない『人生の勲章』なんだと想います。


本当の不幸は、『自分以外誰一人頼る者もなく、周囲の人間から完全に無視され、自暴自棄になっている自分の姿』だからです。。。


今の僕には彼ら(彼女ら)に対して、「いつまでも落ち込むな!」とか、「忘れろ!」とか、「立ち直れ!」とか、適当な言葉は掛けられません。。。


だからレクイエムとして、この曲を贈ります。。。


【泣かないでアマテラス】 by中島みゆき


にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
シリアス日記 |  記事を編集 | 

2009年08月09日(日) 記事No.479
20090809211024

写真は、我が家の『アイドル』 チュンタ です。

彼(彼女?)は、世にも稀な「野良セキセイインコ」
10年前に、餓死寸前で我が家の庭を彷徨っていたのを保護しました。。。
あの時巡り遭えなければ、彼は一足先に虹の橋に行ってしまったかも知れません。。。

僕の友達が素敵な詩を教えてくれました。。
動物好きの方は、読んでみて下さい。


【虹の橋】

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かと愛しあっていた動物たちは、死ぬと『虹の橋』へ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
たっぷりの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、彼らは暖かく快適に過ごしているのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、元のからだを取り戻すのです。
まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんがここにいない寂しさを感じているのです。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに小刻みに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。
幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、あなたの両手は愛する動物を優しく愛撫します。

そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、その心からは一日たりとも消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです。


hachi_p.jpg


【虹の橋のたもと】
  
天国とこの世を結ぶ橋がある。

その橋は、様々な色合いから『虹の橋』と呼ばれている。
『虹の橋』の一歩手前には草地や丘、青々とした緑あふれる谷がある。
大切な動物達は、死ぬとその場所へ行くのです。
そこにはいつも食べ物と水があり、気候はいつも暖かいまるで春のようです。

歳をとって、からだが弱っていた者でも、ここへ来て若さを取り戻し、 からだが不自由になっていた者は、元どおりの健康な姿になる。
そして一日中いっしょになって遊んだりしている。
だが、橋のそばにはみんなと様子が異なるものもいるのです。

疲れ果て、飢え、苦しみ、誰にも愛されなかった動物たちです。
他の動物たちが一匹また一匹と、それぞれの特別なだれかといっしょに橋を渡っていくのをとても悲しげに眺めているのです。

彼らには特別なだれかなどいない。
生きている間、そんな人間は誰一人現れなかった。
しかし、ある日、動物たちが走ったり遊んだりしていると、 橋への道のかたわらに誰かが立っているのに気づくのです。
彼はそこに繰り広げられている友の再会をものほしそうに眺めている。

生きている間、彼は動物と暮らしたことがなかった。
彼は疲れ果て、飢え、苦しみ、だれにも愛されなかったのです。
そんな彼がポツンと立っていると 、愛されたことがない動物が、どうして一人ぼっちなのだろうとそっと近づいてくのです。

すると、なんと不思議な事が・・・・・・・・・。
愛されたことがない動物と愛されたことがない人間が互いに近づくにつれ、奇跡が起こるのです。
なぜなら、彼らは一緒になるべくして生まれたからだ。
この世では決してめぐりあえなかった特別なだれかと大切な動物として。
今、やっと『虹の橋』のたもとで彼らの魂は出会い、痛みや悲しみは消え、友はいっしょになるのです。

そして、いっしょに『虹の橋』をわたり、もう二度と別れる事は無いのです。

--- 作者不詳 ---

hachi_large.jpg


 【犬の十戒】

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんのわずかな時間でもあなたと離れていることは辛いのです。
私のことを飼う前にどうかそのことを考えてください。

私が「あなたが私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間が必要です。

私を信頼して下さい・・・・・・それだけで私は幸せです。

私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
あなたには仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。
でも・・・・・・私にはあなただけしかいないのです。

時には私に話しかけて下さい。
たとえあなたの言葉そのものはわからなくても、私に話しかけているあなたの声で理解しています。

私を叩く前に思い出して下さい。
私にはあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私はあなたを噛まないようにしているということを。

私のことを言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に、私がそうなる 原因が何かないかとあなた自身考えてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が照りつけている外に長時間放置 していたのかも? 心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?などと。

私が年をとってもどうか世話をして下さい。あなたも同じように年をとるのです。

最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送ってください。
「見ているのがつらいから」とか「私のいないところで逝かせてあげて」なんて言わないでほしいのです。
あなたがそばにいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。

そして・・・・・・どうか忘れないで下さい。私があなたを愛していることを。


--- 作者不詳 ---


この記事が気に入った人や、他のパチンコブログを読みたい人は…
下記バナーを叩いて下さいね!

きっと素敵なパチンコブログが沢山見つかりますよっ!


にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


携帯の方は、拍手応援お願い致します! m(__)m
シリアス日記 |  記事を編集 | 

2009年05月20日(水) 記事No.462
20090520214810

こんにちは~ (^ー^)

今週から関西は、『マスクパニック』が起こって居ます。
さしずめ『感染列島』そのものです。

でも良く見てみると、少し映画と違います。


それは…

→感染した人が落ち着いている事です。


何故でしょう?

→それは、「感染しても、大した事ない」からです。


平たく言うと、「これ以上変異しないうちに早めに感染して、免疫を付けておいた方が良い?」様な気すらします。


それなら何が怖いのでしょう?


それは、『過剰反応』と『風評被害』


寝屋川の高校生がカナダに行って感染した事を、「考えが甘い」と非難されました。


同じ感覚なら、関西に行った人は、全員新幹線の中で検疫を受けなければなりません。


それが北九州市長の『自分の県で何が起きているのか考えてみろ!』と言う言葉に象徴される「風評被害」に繋がっています。

お前ら「汚染地帯」の人間が、何をいっちょ前に文句言うとんねん!
とも受け取れる発言…


震災の傷痕から必死の想いで立ち上がり、ようやく普通の暮らしが出来る様になった人達を、容赦なく貫く冷たい視線…


まるで『汚物』を見るように冷ややかに眺めるのなら、医療関係者を応援に派遣するなり、品切れが続くマスクや消毒液を送ったり出来ないのでしょうか?


少なくとも彼の表情からは、突然の災禍に苦しむ神戸の人達に対する「思いやりのかけら」も感じられなかったのは、僕だけじゃないはずです。



この記事が気に入った人や、他のパチンコブログを読みたい人は…
下記バナーを叩いて下さいね!

きっと素敵なパチンコブログが沢山見つかりますよっ!


にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


携帯の方は、拍手応援お願い致します! m(__)m
シリアス日記 |  記事を編集 | 

2008年12月31日(水) 記事No.463
こんにちは~ (^-^) 

このブログがコメント禁止になっている理由は、ここを見たら解りますよ!

『光と影』

【彼】は、この記事を読んで、逆上しました!

この記事は一般的なネット荒らしの事を書いていますが、
【彼】はそれを自分に対する中傷だと受け取りました。

そうです。彼は自分のやっている事を理解しているのです。

それから彼の嫌がらせが始まりました。。。

相手をするのも面倒なので、コメント禁止にした訳です。

最近は拍手コメントまで使って嫌がらせを書きます。

よって拍手コメントも禁止になっています。
(でも時々はコメント許可にします)
シリアス日記 |  記事を編集 | 

2008年10月10日(金) 記事No.579
実世界でもネットでも、沢山の友達を持っ事は大切な事です。


でも最近思います。

心の絆は、人にひけらかす物なのか?人に自慢するものか?と言う事を…

ましてやエバのフィギヤみたいに、コレクションするものなのか?と言う事を…


もし仮に、相手が全幅の信頼を寄せていて、唯一無二の心の絆を手繰り寄せようとした時、自分が単なるチェスの駒の一つに過ぎないと気付いたら…

出来れば、僕の思い過ごしであって欲しいと思います…
シリアス日記 |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。