--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2006年06月21日(水) 記事No.92
20060621215227


こんにちわ~(^ー^)

長い間サボっていて、御免なさ~い!m(__)m

これからのブログの方針を模索していたんですが、やっぱり『初志貫徹』で自分なりのオカルトを貫く事にしました~

プロの方にも承諾戴きましたんでね~(^ー^)

∥◇◎;) 「マタ アルコト ナイコト テキトウニ カイテル....」
→あっ!こっそり見守ってくれていますね!(^。^)

僕がオカルトに興味を持ったのは、「オリジナル必勝法」と言う本を読んでからです。
:*:(´・ω・`):*: それまでは何の手掛かりもなく、漠然と打っていました....
回転数が大きいのが良いのか、小さいのが良いのかも分からず....
どのリーチが熱いのか、熱いリーチが外れたら辞めた方が良いのか粘った方が良いのか....(゜~゜)

→何にも拠り所がなく打っていると、何も面白くないんですよ....( ̄~ ̄)ムーンッ

その内に、ただ漠然とお店の為に何万円も遣っている自分が虚しくなって来ました。(#´o`)=3ハー

そんな時、ふと子供の頃の自分を思い出しました。( ̄。 ̄)...

当時はお祭りや夜市になると、「テキヤ」と呼ばれるおじさん達が屋台を出しており、子供の為の簡単な「クジ」とかをやっているお店もありました。

これがなかなか曲者で、友達や他の人をみ~んな合わせても、当たった人がいません!(▼へ▼#)

子供心にも「何で当たらへんの?」( -_-)とか真剣に悩みました....
(?_?)

そして.... ある時....

全ての謎が解けました!☆⌒(*^▽゜)v

(1)輪投げ
 高価な物が載っている台は四角に角張っていて、輪っかより大きくなっている。→絶対に輪っかは台の下まで通りません。

(2)紐を引っ張ってオモチヤを釣り上げるクジ
 高価なおもちゃの紐の先だけ、子供から見えない上の方で天井に固定されており、そこで紐が切れている。
→全部の紐を引いても、幾つかの高価な景品は上がってきません。

(3)小さなルーレットに玉を入れるクジ
 回転する板に当たって落ちるポケットは必ず外れに設定してある。
→おじさんが玉の入れ方の手本を見せる時だけ、巧みにルーレットを回す方向を逆にしたり、当りポケットの場所を変えたりして、必ず当たる様にする。

(4)沢山のくじの中に当たりくじをばらまく奴
あたりの入っている袋が中で2つに別れていて、当たりくじが入っている事を見せびらかす時は当たりくじばかりの方をつかんで、全てのクジをめくってしまいます。
もう一度同じ袋に手を入れて、あたかも当たりくじをばらまく振りをする時は、外れくじばかりの方を掴んで全てばらまきます。

僕は、(4)のイカサマを見破って、当たりくじを掴んでいる時に『それはめくらないで、そのまま撒いて~』とか、外れのクジを撒こうとしている時に、『それもめくって見せて~』とか言ってからかっていました!

テキヤのオジサンの本職も知らずに....
(▼へ▼#)

次回に続きます~

もし記事が気に入ったら、(気に入らなくても)


バナーを叩いて下さい

きっと素敵なパチンコブログが沢山見つかりますからっ!

にほんブログ村 パチンコブログへ
関連記事
スポンサーサイト
オカルト理論 |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。