--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2011年06月25日(土) 記事No.607



こんにちわ~ (^-^) 

先日の記事に書き足して完結しました。

【ST攻略法シリーズ】
ST攻略法 第一話、二話
ST攻略法 第三話
ST攻略法 第四話
ST攻略法 最終話


上記は昨年好評を戴いた一連の記事です。

記事を読んで「なるほど~」と思った方から沢山の応援クリックを戴きました。

・・・ただ、数字だけで言われても何のこっちゃ解らない方もまだ沢山いるかも知れませんね。。。


未だに嫁さんが「何で銭形スルーしまくるんやろ?」と叫んでいるのを聞いて、「解っとらんなぁ」と痛感します…(^_^;)







上記の谷村先生の漫画を見ても、何故だか理由が解らずに「ポカン」としている人も多い事でしょうね・・・


パチンコのカラクリが解らない為に、谷村先生の事を『何の脈絡もない事を言う、大嘘つき』と非難する人も沢山居ます。


そんな人の為に、『STスルーの謎』を今宵解き明かします!

\(^_^ )( ^_^)/



デンチュー
図1:デンチューの開閉
  (水色=開 灰色=閉)

これがデンチューの動きです。

機種のスペックではデンチューが開いている時間と閉じている時間の規定はどこにもありませんが、じつはこの「閉じている時間」が非常に重要です!


ループカウンター
図2:ループカウンター
 (緑色=当り 灰色=外れ)

これが言わずと知れたループカウンターの動きです。

『確変状態!』『大当たり確率1/60!』とか言っても、大当たりする期間はごく僅かです。
円グラフで書くと、こんな風にほとんど「線」の様に細くなります。



デンチュー番号
図3:デンチューの開閉 番号区分
  (水色=開 灰色=閉)

そして再度デンチューの開閉を見てみましょう。。。。
玉が減らない事は良い事ですがどうせ玉減りをなくすのなら、賞玉数がもう少し少なくても良いから『ガバー』っと全開にして貰いたい物ですよね。。。

目立ちにくいけど、②④⑥の期間が姑息にデンチューが閉じてしまいます。

メカの制御の都合???なのか、特に⑥の期間が異様に長いですよね?
何でこんな事しはるんでしょうか? 
( ̄ー+ ̄)

そんじゃ皆様(特に釘信者様)にお聞きしますが、「②」「④」「⑥」の期間に玉がデンチュー目掛けて突進して来たらどうなります?

デンチューが閉じているもんだから、絶対に入賞しないですよね?
( ̄ー+ ̄)

どこかで見た外れリーチみたいに『バイーン』とはじき返されて終わりです。



スルーの時2
図4:STスルーの図

そしてこれが図2と図3を合成した図です。

図2の緑の線を『ユリヤ』、図3の「⑥」(濃い灰色)の期間をラオウだと思って見て下さい。

ユリヤは円グラフ1週毎に1回顔を出しますが、ユリヤが顔を出すと必ずラオウが出て来てトウセンボします。

一度だけならしゃーないですが、デンチューとループカウンターの1順周期は同じです。(多分)
ですから、毎回ユリヤが出て来る度にラオウもお出ましになります。

⇒ こんな事を何時間続けていても当たるわけありません!



当たる時
図5:ST中即当り

それじゃST1回転で当たっている隣のオッサンはどうやねん!
って思いますよね!

隣のオッサンは上の図です。。。

ユリアさんは、見事にラオウがどこかに行っている時だけ顔を見せます。

そしてその状態がST期間中ずっと続きます!

この期間「①」の開放期間に玉が入ると、その大当たり確率は6/45とかに跳ね上がります!
上手く2個連続で入賞したら12/45になります!
(大当たり確率1/60の戦国無双の例)

ついでに隣のオッサンは、大当たりラウンドをまたいでも、ハンドルから手を離さない限り永遠に図5の状態が続きます。
⇒ 余裕ブッコいてトイレに行った時点で「ジ・エンド」です。




【STの背景】

質問:なんでこんな酷い事、京楽さんはしゃはるんですか????

回答:パチンコを打つ人がそれを望んでいるからです!
⇒ 絶対確率通りの大当たり分布では釘の良し悪しによって「出たり呑まれたり」を繰り返して、『チョイ負け』『チョイ勝ち』のどちらかになる人がほとんどなのです!
⇒ でもギャンブラーは『イチかバチか』『大勝ちか』『大負けか』が大好きなんです!
⇒ だからSTも『スルー』か『無限連チャン』させる必要があります



【ST中の大当たり確率】

質問:実際に銭形平次ってどれ位のST確率ですか?

回答:デモ出し皆無の打ち続けの場合、、、
  ⇒ 第一段階抽選は
 「デンチューが開いている時間」÷(「デンチューが開いている時間」+「デンチューが閉じている時間」)=(図1では135/360)=α≒1/3
  ⇒ 第二抽選は、、、
  ST中の大当たり確率*(1/α)


★要するに実質的にはデンチュー動作により「とおせんぼ」を通過する確率(約1/3)と、これを通りこした後に行われる本当の抽選の2段階になっています。(合計確率はSPEC通り)

★かつ最初の1段階目の抽選は台の設計によっては、STを何回転続けても、一旦外れれば決して当たる事はありません。 ⇒ 銭形平次のSTがやたらスルーするのはこの為です!

★計算上は1/70の確率で70回転回したら37%の確率で『STスルー』する計算ですが、実際は第一段階でデンチューに邪魔される為、上記の例では約2/3の確率でSTスルーしてしまいます。
(正確にはデンチューの開閉時間の比率で決まります)


★僕が一番訴えたいのは、実質的にSTスルー確率を決めるこの様な数値が、SPEC上に現れていない事です!
★どんなパチンコの本も高価な攻略本もデンチューの開閉時間の比率に注目している物はありません!
★でも今後もっと図3の「⑥」(濃い灰色)の期間を長くした台が出てきたら、もっとSTスルー比率が上がります!
★それが証拠に水戸黄門の①③⑤の時間は、妙に長くなったり短くなったりしています!







【カラクリ】

質問:今までの他の台の時短中や確変中も同じなのですか?

回答:下記の条件により、台により微妙に違います。

・「沖海2」:時短中でもヘソ入賞し、かつデンチュー優先の保留消化ではない為、比較的上記の傾向は緩和されます。 ⇒ ほとんどがデンチュー入賞になるので、ある程度の偏りは出ますが。。。

・「地中海」「シトフタ」:デンチュー優先の保留消化の為、ヘソ保留が満タンになると上記STと同じ状態になる。 ⇒ 何回か保留全消化を繰り返す事である程度緩和できる。

・「戦国無双」「牙狼」:ST中右打ちする事でヘソ入賞の可能性はゼロになり、最も上記の罠にはまり易い

注意!:この様な小細工+ラウンド終了後に大当たりカウント位置を変えるか変えないかで、パチンコの大当たりの波は幾らでも変えられるのです。 
なのにそこまでキチンと計算しないで、公表されているSPEC値だけを信じて打ち続ける事は『パチンコメーカーの思う壺』でしょう、、、





    

【対策】

質問:ほな、どうしたら良いのですか?


回答:全く当たらないし、リーチも掛からないのに一本調子で打ち続けない

★まずはラウンド終了後、そのまま打ち続けて様子を見る。
 下手に毎回ラウンド終了後にデモ出しすると、絶好調台まで殺してしまう為

・リーチも掛からず何の変化もなければ、(自分が決めた回転数で)一旦デモだし

・デモを完全に出した後、自分で決めたタイミング(いろいろ試して下さい)で打ち出し再開

・すぐに当たる場合はすぐに保留の色が変わったり反応があります。

・どこまで連続して打つかは自分で決める(20回転~30回転?)

・もう一度デモを出して最終決戦!


◆オカルト:ある程度連チャンした後で、大当たりラウンド終了後スルーを何度も通っているのにデンチューがなかなか開かない場合があります。(よーく観察して下さい!)

・これが京楽お得意の『ST外し』『確変外し』と呼ばれる罠です!

・この時はデンチューの開閉開始タイミングが強制的に図4の位置になってます。
     
・これが出たら、すかさずデモ出し! 

★メッサ縁起悪い状態ですので、何があってもそのままで打ち続ける事のないように、、、、






このブログが気に入った方、またオカルトのカラクリを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへ
関連記事
スポンサーサイト
オカルト理論 |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2012年07月25日(水) コメント有り難うございます。
久々のコメント、有り難うございます。

実際に開発をされているんですね!

私も色んなメーカーの台を解析していますが、私の記事は主に「京楽」をターゲットにして書いています。

メーカーによっては、下手な小細工して販売時期がズレると死活問題になる場合もありますから、「まっとう」なプログラムの処もあります。


ただし私の記事は、「パチンコは体感器で攻略出来る」事をベースにして書いています。


体感器攻略で「同期」が取れた状態にする事を『偶然』起こすのか、「プログラム」で起こすのか、の違いです。


逆に質問ですが、パチンコは何故わざわざ「体感器」で攻略出来る仕様になっているんですか?

『プラス乱数方式』を使わなくても、打ち出し周期を少し変えれば「完全一発抽選」になりますよね?
ゴマ |   | コメントを編集 | 
2012年07月25日(水) 開発
去年までとあるメーカーで開発グループに居たんですがそんな詐欺まがいな事はしてません。
まぁ信じるか信じないかはあなた次第
あ |   | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

 このページはnofollow指定がされているため、コメントによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。