--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年06月01日(金) 記事No.558
応援クリック有難う御座いました。

クリックして下さった方々だけの『特選画像』です。

こちらが実際の結婚式での画像(先生本人)です!


anne.jpg


この後、ドアップの写真も撮りましたが、そちらは御本人のみに送りました。

「お礼」と言う事で、披露宴でのT先生や女子部のお友達との写真を戴きました。




改めて応援クリックして頂ければ幸いです!!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
にほんブログ村




【先生に実際に送ったお祝いメッセージ】

押し付けがましいですが、僕の「結婚観」です。

【幸せは自分で努力して作る物】
「誰かがくれる物」じゃなく、自分が努力して、「作る」物です。
幸せな家庭も同じです


【相手の良い所だけを見てあげる】
誰しも欠点はあります。ただ、少し気になる処は目をつぶって見ない様にしてあげましょう。
そして相手の良い処、一生懸命努力している処に気付いてあげる事が大切です。
例えばそれがセンスのないダサいプレゼントみたいに「ありがた迷惑」であっても、、、
相手が自分の為に何かをしてくれた事は、「掛けがえが無い大切な事」なんです。


【家庭が「庭」と書く意味】
庭は毎日手入れをすれば綺麗になりますが、気を抜くと、「草がボウボウ」繁ります。

みんな、結婚して暫くは手入れしますが、その内に相手の優しさに甘えて手入れを怠り、『何でウチの庭は草がボウボウやねん!』と唸ります。

結婚して20年、30年経っても、「庭」は「庭」なのです。


【相手に何も求めない】
例えば自分が仕事で倒れそうな程忙しく、相手が暇そうにボーッとしていても、、、
「暇そうにしてるんなら、ちょっと位手伝えよ!」とは口が割けても言ってはダメです。
どのみち独身のままなら、全て自分一人でやらないといけないのだから…

相手にとっても、「僕も何か手伝おうか?」と言って手伝う時と、「ちょっと位手伝えよ!」と罵られて手伝うのとで、随分気分が違います。

共働きなら、逆の場合もありますから、「無理強い」は相手を追い詰めます。


【「当たり前」だと思わない】
相手が何かをしてくれた事、傍に居てくれる事、全て「当たり前」なんて事は何ひとつありません。

「そんな事、当たり前やん」と云う言葉は、『思いやりの芽』を握り潰す、とんでもなく酷い言葉です!


【有り難うとごめんなさいをキチンと口に出して云う】
恥ずかしくて言いにくくても、口に出してはっきり伝える事が大切です。


【「今日が最期」と思う】
縁起でもないですが、僕の両親の様に病気や事故により、二度と会えなくなる災禍は突然やって来ます。

「この人と会えるのは、今日が最期だ」「明日からはもう二度と会えないんだ!」と思って接すると、変なワダカマリや意地を張る事がなくなり、自分の想いを素直に伝えられます。





メールにすると、「返信強要」になりますから、日記にしました…
m(__)m

→忙しくて気付かないウチに、流れて行くかも知れませんが…(^_^;)

あっ、レス不要ですから! (^^ゞ

⇒ お忙しい中、キチンと読んで下さいました
関連記事
スポンサーサイト
日記 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

 このページはnofollow指定がされているため、コメントによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。