--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2010年02月19日(金) 記事No.518
20100216224504

こんにちは~ (^-^) 

皆様、宿題の答えは解けたでしょうか?

■おさらい「その1」
 ・単発確定台は、大当たりするループカウンターのカウント値をラウンド修了直後に集中させる。
 ・大当たりする期間は3.6秒のみ
 ・ST機はデンチューが開いている間しか入賞しない。

■何が起きるか「その1」???
 ・ラウンド終了後、最初にデンチューが開くまでの時間が3.6秒以上あったら、『単発確定!』です。
   ⇒ ひと塊の「大当たり期間」は行過ぎてしまい、後は127秒間『絶対に当たりを引けない状態』が続きます!
 ・127秒も掛かったら、下手をするとそのうちにST自体が終わってしまいます。

■解説「その1」
 ・ラウンド終了後にデンチューが開くまで、少し「デッドタイム」が発生します。
  (この時間はパチンコ台が勝手に設定している時間であり、仮に4秒掛かっていても誰一人不審に思う人は居ません!)
 ・そこに大当たりを集中されたら、ジ・エンドです。

 ★逆に確変を続かせる場合は、デンチューが開くタイミングに「大当たり期間」を設定します。
  3.6秒ある期間のどこかでデンチューに入賞すれば「当たり」です。
 ・デンチューの開閉は、パチンコ台が決めていますので、デンチューが開くどこかのタイミングに「大当たり期間」を設定すれば、そこに1発でも入賞した時点で当たります
 ・下記の様に邪魔なスーパーリーチが掛かればオーバー入賞になりますので「当たりを引かせる」時には、不要な「ハズレリーチ」は掛けません。(この辺もプログラム出来ます。)


<必ず単発になるパターン「その2」>

◆キーワード「その2」は、、、、
オーバー入賞中は抽選されないです!

■パチンコ台のプログラム
 ・1832個の大当たりカウントの少し前で、演出が長いスーパーリーチを掛ける!

■何が起きるか「その2」?
 ・右打ちのSTなので、デンチュー保留はすぐに満タンになります。
 ・演出が長いスーパーリーチが掛かると、その間はオーバー入賞が続き、『抽選』されません!
 ・リーチ中も、ループカウンターは止まりませんので、オーバー入賞中は『大当たりキャンセル』になってしまいます。

■解説「その2」
 ・ハズレのスーパーリーチを何処で掛けるのか?は、パチンコ台のプログラムで自由に制御出来ます。
 ・パチンコ台は、ループカウンターの値を読み込んで「当たりカウント」と照合します。
 ・ループカウンターは一巡で131秒もあり、大当たりする箇所は3.6秒間に固まっていますので、パチンコ台は『もうすぐ当たりカウントを引きそうだな!』と解れば、ワザと数十秒近くあるハズレのスーパーリーチを掛けます。
 ・オーバー入賞中は『当たりを引いても無効になる』訳ですから、邪魔な「ハズレリーチ」が掛かる事により、『大当たり期間』が吹っ飛ばされてしまいます。
 ・次に当たりを引けるのは127秒後になってしまいますので、グズグズしている間にSTが終わってしまいます。




<<トドメの『あわせ技』>>
■パチンコ台のプログラム
 ・大当たりするカウント値を「63703」~「65535」に設定する。
 ・ループカウンターからの読み出し値が60000を越えたら、「ハズレのスーパーリーチ」を掛ける。

■解説「トドメ」
 (1)まず、大当たりカウントが最後尾に設定されているので、ST開始後127秒間は絶対に当たりません!
 (2)ようやく「大当たり期間」に近づいて来たら、『ハズレのスーパーリーチ』が掛かります。
 (3)パチンコを打っている人は、ようやく巡って来た初めてのスーパーリーチに熱くなり、必死で打ち続けます。
 (4)スーパーリーチが始まって数秒後、「保留満タン」になります。
★(5)この時、肝心要の『大当たり期間』が、しめやかに行き過ぎて行きます。
★(6)スーパーリーチ中は決して保留が消化される事はありませんので、一度保留が満タンになるとリーチ演出が終わるまで『オーバー入賞』となり、大当たりさせる事が出来なくなります!
 (7)やがて『大当たり期間』が通り過ぎてしまった後で、スーパーリーチ(ハズレ)の演出が終わります。

  ⇒ 次に大当たりするタイミングまで、127秒間掛かります。

 ・以降、(2)~(7)を無限に繰り返し。。。。



◆◆◆ 僕が言いたい事 ◆◆◆

 ・パチンコメーカーの開発者を侮らないで下さい。
   ⇒ 何の工夫も改善もしないで、給料を貰えるほど甘い仕事じゃありません!

 ・『1発抽選』に拘らないで下さい。
   ⇒ 今回紹介したのはほんの一例であり、他にも色んな方法があるはずです!
   ⇒ ラウンド終了後にデンチューが開閉を始めるまでの時間の微妙なバラつきや、一見意味がなさそうで意味がある「ハズレリーチの掛け方」等、カラクリは幾らでもあります。

 ・デモ出しを侮らないで下さい。
   ⇒ デンチューとのシンクロズラシや「100%外れ期間」の回避等、目的は様々ですが『これはまたSTスルーだな!』。。。と嫌な予感がしたら、25回転ぐらいでデモ出しする事は、理論的に意味がある事です!

 ・『それならどうやったら勝てるのか?』と云われそうですが、そんな方法があればパチンコメーカーが潰れます!
   ⇒ 上記の様な状態に陥っていたら、ST中であっても「単発打ち」や「止め打ち」(デンチュー保留消化)、デモ出し等を駆使して、パチンコ台のリズムをガタガタにするのも一つの方法だと思います。

 ・「確変継続率80%だから!」「大当たり確率1/35だから!」としがみ付く事が一番危険なのです。
  ⇒ パチンコ台の『プログラムの罠』にはまれば、盲目的にお金を注ぎ込んでも全く意味がありません。
  ⇒ この記事に書いた事が「空論」なのか「核論」なのかは解りませんが、少なくとも現在の「パチンコの大当たりの仕組み」に全く反していない事だけは確かです!
  ⇒ そしてこの『罠』に嵌れば、永久に単発を引かせ続ける事も容易なのです!

 ・もちろん上記の様な極端な制御をするのは【死に台認定】された場合だけであり、それ以外は大当たりを分散させて、「普通に当たる」様になっています。
  ⇒ そうしないと検定が通りませんから!


 ・この記事はフィクションであり、実際のプログラムとは何の関係もありません!
  ただし『絶対に当たりを引けないST』の説明を理路整然と解明するには、十分だと自負しています!(^へ^)v 


この記事が気に入った人は…
下記バナーをクリック願います!
⇒ 調子に乗って、また記事書きます

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

携帯の方は、拍手応援お願い致します! m(__)m
 
関連記事
スポンサーサイト
オカルト理論 |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2010年02月16日(火) 有り難う御座います!
いや~

ハズレリーチによる、オーバー入賞のトリックは、記事を書きながら気付きましたよ!

何しか、北斗もエバもジョーも、単発多すぎ!
ゴマ |   | コメントを編集 | 
2010年02月15日(月)
(◎◇◎)ゴマさん、こんばんは。
ためになる記事でした。

^^食い入る様に拝見させて頂きました。
実際のゴマさんを知ってるから、尚更信憑性がありました。

(^^)つ応援凸ー!!
謎探求、これからも頑張ってくださいね。
それでは失礼致します。m(__)m

おーさまです。 |   | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

 このページはnofollow指定がされているため、コメントによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。