--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2009年05月20日(水) 記事No.462
20090520214810

こんにちは~ (^ー^)

今週から関西は、『マスクパニック』が起こって居ます。
さしずめ『感染列島』そのものです。

でも良く見てみると、少し映画と違います。


それは…

→感染した人が落ち着いている事です。


何故でしょう?

→それは、「感染しても、大した事ない」からです。


平たく言うと、「これ以上変異しないうちに早めに感染して、免疫を付けておいた方が良い?」様な気すらします。


それなら何が怖いのでしょう?


それは、『過剰反応』と『風評被害』


寝屋川の高校生がカナダに行って感染した事を、「考えが甘い」と非難されました。


同じ感覚なら、関西に行った人は、全員新幹線の中で検疫を受けなければなりません。


それが北九州市長の『自分の県で何が起きているのか考えてみろ!』と言う言葉に象徴される「風評被害」に繋がっています。

お前ら「汚染地帯」の人間が、何をいっちょ前に文句言うとんねん!
とも受け取れる発言…


震災の傷痕から必死の想いで立ち上がり、ようやく普通の暮らしが出来る様になった人達を、容赦なく貫く冷たい視線…


まるで『汚物』を見るように冷ややかに眺めるのなら、医療関係者を応援に派遣するなり、品切れが続くマスクや消毒液を送ったり出来ないのでしょうか?


少なくとも彼の表情からは、突然の災禍に苦しむ神戸の人達に対する「思いやりのかけら」も感じられなかったのは、僕だけじゃないはずです。



この記事が気に入った人や、他のパチンコブログを読みたい人は…
下記バナーを叩いて下さいね!

きっと素敵なパチンコブログが沢山見つかりますよっ!


にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


携帯の方は、拍手応援お願い致します! m(__)m
【追伸】
昨日、滋賀で見つかった感染者…

インフルエンザをうつした神戸の女の子と、感染した滋賀の大学生…

二人が特定出来るだけに、バッシングが心配です…


他の真面目な記事を読みたい方は、『シリアス日記』をご確認下さい
関連記事
スポンサーサイト
シリアス日記 |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。