--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年04月24日(火) 記事No.455
下記は、怪しいサイトでもガセネタの2ちゃんねるでもなく、実際に特許庁に出願されている特許の文面です。『特開2003-265825』で検索すれば、特許庁のHPからでも見られるはずです!

出願者は「エース電研」

特許検索HP

【特許検索HPの使用方法】
 『特許・実用新案検索』
   ⇒ 『②特許・実用新案文献番号索引照会』
   ⇒ 左下の1.種別 「公開」 文献番号「2003-265825」
   ⇒ [照会]
   ⇒ 「リスト」
   ⇒ 左側の文献番号をクリック

<抜粋>
一方、従来、パチンコ機の釘調整は、割数、利益率などのデータに基づき、パチンコ玉が通過すべき両方の釘の間の隙間、釘の向きなどを調整している。上記釘調整には、閉店後に当日のデータあるいは一週間分のデータを検討して行なわれる。パチンコ機の機種など、パチンコ機が属するグループごとの割数、利益率などのデータが算出されることはなく、パチンコ機が属するグループごとに釘調整を行なうことはなされていない。また、遊技場においては、遊技客が獲得する玉数に偏りが生じ、例えば、熟練者などの一部の遊技客のみが利益を上げる「一人勝ち」の傾向をなくして、パチンコ機の集客性を良くするように努力している。

【発明が解決しようとする課題】
しかしながら、上記データに基づく釘調整では、釘間の隙間や釘の向きなどを調整しても、個々の遊技客が獲得する玉数に変化がなく、全体の遊技客に平均的に景品玉が行き渡らないで、前述したような「一人勝ち」の傾向が依然として続き、一方で、例えば、初心者など経験が少ない者は多くの景品玉を獲得することが困難であり、利益が上がらないので、遊技場から次第に足が遠のくようになり、全体的には遊技客が減少し、遊技場の集客性を高める根本的な対策にはならないという問題点があった。
そこで、本発明は上述した問題点に着目してなされたものであり、遊技機をその遊技機が属するグループごとにグループ分けし、各グループごとに交換時の遊技媒体の単価を設定可能にして、その遊技媒体の単価を設定する際に基準となる出玉率のデータを、各グループごとに取得できるようにして、全体の遊技客が平均的に景品金額を獲得するようにして、遊技場の集客性を高め、遊技客の減少化を防止することができる遊技場管理装置を提供することを目的としている。

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するために本発明の要旨とするところは、次の各項に記載された事項に存する。
1 遊技場内の遊技機を該遊技機が属するグループに応じてグループ分けし、該各グループごとに交換時の遊技媒体の単価を設定して遊技場を管理するようにした遊技場管理装置であって、前記グループごとに、払出玉を打込玉で除した出玉率を算出する出玉率算出部(84)を設けたことを特徴とする遊技場管理装置。

他にもあります。

【[公開] 2002-306796】

【要約】
【課題】遊技機の稼動状態に偏りが生じないようにする。
【解決手段】遊技機管理装置1000は、遊技機島を構成する遊技機群のそれぞれの遊技機3000が稼動状態にあるか否かを検出し、稼動状態にある遊技機台数に応じて大当り確率を変更させるための情報を各遊技機3000に送信し、これを受信した各遊技機3000の主制御部200は、受信した情報に基づいて大当り確率を変更する。

【[公開] H05-220268】

【[公開] H10-137422】


【[公開] 2003-251059】

【[公開] 2001-162011】

【[公開]平9-276517】

ホルコン特許



この記事が気に入った人や、他のパチンコブログを読みたい人は、

下記バナーを叩いて下さいね!

きっと素敵なパチンコブログが沢山見つかりますよっ!


にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


携帯の方は、拍手応援お願い致します! m(__)m
関連記事
スポンサーサイト
日記 |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。