--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2008年12月07日(日) 記事No.419
20081207205518

こんにちは~ (^-^) 

昔から気になっていたんですが、、、
エバとかで、「ヘソ入賞」の保留玉に当たりが入っている状態で、デンチュー側で当たったら、どうなるのでしょうか?

・当たりは消える?
・当たりは残っている?

この答えをネットの友人に教わりました!

■現在のバチンコ台は保留の信号の書き換えは禁止されてるので、当たりが消える事はない

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
⇒ 明確な御回答有難うやんした!! (^^ゞ 


皆さんは、この事が何を意味するか、解りますか???( ̄ー+ ̄)


そうです! 『ヘソ保留』には、宝物が宿るのです!
(^.^)b


皆さんは良く、「時短あけてすぐに当たった!」と言う経験をしていると思います。
特に冬ソナとかの「保留8つタイプ」での経験が多くないですか???

そうです! これは「偶然」じゃなく、「必然」なのです!
これは 『ヘソ保留』に宿る、『宝物』のなせる業です!


平たく言いますと。。。。

■確変中にヘソに入賞した玉が当たりを引いても、保留は消化されないままで蓄積される。

■ヘソ保留での当たりが「単発」でも「確変」でも、ヘソ保留は確変中には消化されない為、『当たり』が潜伏する。

■この時デンチュー側で単発を引くと、確変が終了する。

■そして時短中も打ち続けると、ヘソ保留が消化されないままで時短を終了し、時短明けすぐに、ヘソ保留消化時点で当たる。



確変中に抽選されたヘソ保留は、1個当たり1/30の確率で当たります!
仮に確変抽選されたヘソ保留が4つ共点灯している場合は、この4つの保留で当たる確率は、、、

(1-(29/30)^4)*100 = 12.7% !(@_@)

何と! ヘソ保留消化だけで、『時短40回転分』もの大当たり確率があるのです!

ですから、保留消化せずに時短を打ちきり、時短あけた保留でよく当たるのは、ヘソ保留が確変抽選されてる為なのです!


ここで何か、「ツン」と匂いませんか? (^ .^)y-~~~ 


⇒ そうです! 時短中に確変を引いた時の「オカルト」です。



■単発当たり後、時短を消化している。

■自力でデンチュー側で、確変を引く!

★大喜びでラウンド消化し、そのまま打ち続ける。


普通の人なら、★印の様に打ち続けますよね?

僕もオカルト的には、「台の勢いを止めたくない」ので、打ち続けていました!


→でも、それじゃダメなんです!

→ラウンド終了後、ヘソ保留を全部消さなきゃ、意味がないんです。


その訳は…



時短中ヘソ保留にセットされた入賞球は、全て「通常確率」で抽選されて居ます。だから、このヘソ保留で『当たり』を引いている確率はかなり低いのです。

→これを確変中も後生大事に残して置いても意味がありません!


★正解は…(^^)

時短中に確変を引いたら、ラウンド終了後に、一度ヘソ保留を全て消化してから、打ち出しを再開する!

→こうすればヘソ保留には、『確変確率』で再抽選された「宝物」がセットされます。


って処で、今日は終わりで~す!(^^)


次回はこの「ヘソ保留」に関して、『確変から時短に移行した時の打ち方』を伝授します! (^.^)b


この続きを読みたい人は、
下記バナーを叩いて下さいね!

きっと素敵なパチンコブログが沢山見つかりますよっ!

にほんブログ村 パチンコブログへブログランキング

携帯の方は、『拍手応援』クリックをお願いします!
m(__)m
関連記事
スポンサーサイト
オカルト理論 |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。