--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2008年06月27日(金) 記事No.395
20080627180831


先日、お袋から渡された小さな手紙…

タンスの奥の引き出しに、僕のヘソの緒と一緒に置かれてました。

僕がまだ小さい頃に他界した親父が、息を引き取る数日前に書いた手紙だそうです…

まだ幼かった僕達を育てる為にどうすれば良いのか、お袋に託した手紙です…


僕がザリガニを捕まえてきて、泥んこ遊びをしても、『ザリガニ博士』と言って褒めてくれた父…

拙い絵を書いても、『○○画伯』と言ってくれた父…

何時も、何をしていても、変わらない笑顔で包み込んでくれた父…


その向こう側に、こんなに深い『想い』があったんだなぁ…って、初めて知りました。


「この人の息子として、生まれて来て良かった…」と思い、少し泣きました。



この記事が気に入った人や、続きが読みたい人、他のパチンコブログを読みたい人は、

下記バナーを叩いて下さいね!

きっと素敵なパチンコブログが沢山見つかりますよっ!


にほんブログ村 パチンコブログへブログランキング


携帯の方は、『拍手応援』クリックをお願いします!
m(__)m 原文
******************

■子供を伸ばしてやる方法
○各自の能力を自由に発揮出来れば良い(力を持っている)
親は、この力を発揮する場所、雰囲気を作ってやる。
○学力、成績にだけ目を向ける事が、『疎外感』を生む。
健康な心を持つ事が必要。心・人間が健康になれば、自然に子供は伸びる。

○親の世話焼きは、子供の意欲を疎外する。(自信をなくす)


■大人の幼児性
○精神的教育の混乱
○敬意と尊敬しあう事が必要
○子供に対する期待過剰
→子供は勉強だけをさせれば良いと言う、親の考え方が子供を不安にさせる。
→子供の気持ち「反感」を起こす「うるさい」「親の良い格好し」
→悪循環を繰り返す
 親と子供の隔たりが出来る


■子供を理解するとは
外観的によく知っている事で、理解出来ていると云う親の考え方は間違い
子供が親に持っている感覚と同じような感覚が必要

■子供の為に親が犠牲になる事も良くない
→親の自己主義と云う事になる。

■子供に対する厳しさも必要
→子供の要求している厳しさとは、親の人間性の中から子供が感じとるものであること。
→親の子供に対する信頼感を子供が察知した時に、子供は本当の厳しさを知る。
→与える厳しさは、子供を恐怖心に陥らす。親の目を誤魔化す。社会の目を誤魔化す子供にする。

■教育(人間性を育てる)
→厳しく 教える
→温かく 育てる

******************
関連記事
スポンサーサイト
シリアス日記 |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。