--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2005年09月28日(水) 記事No.371

 また話が長くなるので掲示板に書けなかったのですが、[☆印]即止め台で漫画と良く似た事がありました....(~ヘ~;)
二台隣でセブンを打っていて時短中だったおじさんが、突然隣の台に移りました!見るとまだ時短ランプがチカチカと....ついちょります!(o_O;)
『アッ』と思った自分の脳裏に『おじさんに教えてあげよう』....と言う天使の気持ちと、『横取りしよう』....と言う悪魔の気持ちの、どちらが浮かんだのか憶えてないのですが、間髪入れずものすごい勢いで他のオッサンが自分の携帯を受け皿にぶち込んで来ました。その後舐める様にマークを確認し、☆印になっている事を確認してニンマリ... おもむろにタバコをくゆらせて、勝利のポーズを取ります。
 私は驚いてしまって、腹も立たず悔しくもなかったのですが、ただその時のオッサンの顔が『食糧危機のときに食べ物を取り合いする人々』の様な形相だったので、なんとなくそんな人間と同じ事をしている自分が少し悲しかったです...自分も同じ顔をしていたのかなって少し落ち込みました。
 他の人たちはこんな時どうするのでしょうか?

 私は谷村先生の『パチラン』のメンバーですので、《落ちぶれ果てても武士のはしくれ》ならぬ[負けが込んでもパチランのはしくれ]精神を忘れず、正々堂々とおじさんに内部確変の事を教えてあげたいなぁ...と思います。

 いつも良い事をしていたら、またそのうち良い事もあるもんさ!
関連記事
スポンサーサイト
クレイアンヌ先生 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

 このページはnofollow指定がされているため、コメントによるリンクは検索エンジンに認識されません。

 また閲覧者はリンク元のサイトがスパムデータベースに登録されているか否かチェックすることができます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。