--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2005年10月30日(日) 記事No.271
パチンカー買いました!
昨日パチンカー買いました 三(/^_^)/
クレイアンヌ先生の徒歩3分読んで....泣きました(T_T) 最近少し涙腺が緩んでるみたいデス(^^)
今風邪を押して、必死で作品を仕上げている姿や、沢山の連載を抱えながらも、毎月決して手を抜かず、期待を裏切らないおもしろい作品を出し続けている事など、いろんな事を思い浮べてしまいました....
以前アンヌ先生が『他の漫画家さんより連載が少ないのに、いつもきりきり舞いしている…要領が悪いのかなぁ~』みたいな事を書いてはったケド、「こんなに小さなコマ割りで、一つ一つ丁寧に書いてたら、当たり前やん....」と思いながらしみじみ読んでしまいました。
一番最初に徒歩3分の第一話を書いた時から全く変わらないスタンス…。[いっそ川の流れに身を任せ流れ落ちてしまえば楽なのにね、痩せこけてあんなに痩せこけて、魚達上っていく]って歌を思い出しました。
 他の漫画家さんが大きなコマ割りの雑なタッチで、あまり展開のないストーリーで、あたかもページ数を稼ぐためだけの作品を書いているのと比べると、作品に対する思い入れの違いは歴然としています。
お百姓さんや花屋さんがニコニコしながら、泥だらけの手ですごく美味しい野菜やとても綺麗な花を差し出すみたいに、『人は人を幸せにするために生きている』と言う言葉を思い出しました....
「ファイト!アンヌ先生! いつもみんながついてるよ!」....ってここで言っても、聞こえないよね.... v(^。^)v

関連記事
スポンサーサイト
クレイアンヌ先生 |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。