--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2006年02月04日(土) 記事No.238
<最後に一番気に入ってるブログを再掲します>

 以前震災の時にあった話なんですが、耳にピアスして頭が茶髪で、街中で見かけたら思わず顔をしかめたくなる様な兄ちゃんが、頭から血を流しながらも必死で家の下敷きになったオジサンを救けだしていた事があったそうです。

逆に『子供を助けてください!』と叫んでいる母親の横を数人の学生が、ニヤニヤしながら通り過ぎたらしいです。

以前上司から「人間は追い詰められた時に、その人の本当の姿が出る」と言われました。
震災の時の話はまさしくそれと一致します。

ネットでも同じだと思います。
今の自分に縛られる必要がないので、本当に自分が言いたかった事が言えたり、なりたかった自分に素直になれたりします。

その逆に正体が分からない事を逆手に取って、やりたい放題の人....


別に法的な規制はないし告訴される事もないけど、そう言う悲しい自分を誰よりも自分自身が見ている訳で、そんな人は最後に自分が息を引き取る前に、何を想うのでしょうか?


現実の世界でも仮想の世界でも決して光を見る事無く、独りぼっちで逝くんですね。


それでは、さよなら....
関連記事
スポンサーサイト
シリアス日記 |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。