--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年05月04日(金) 記事No.205
20070503215011


こんにちわ~(^ー^)

今回も僕なりの強引な『ヘ理屈理論』です!
:*:(人´ω`):*:

前回の記事では『鉄板ゾーン』を作る事が出来ると言う話をしました!
(^o^)

しかしこの『鉄板ゾーン』は、使い方によっては「単発地獄ゾーン」にも出来ます!(^.^)b

過去の記事を読んで戴いていたら解ると思いますが、最近のパチンコは大当たりする場所をコロコロ変えられます!

仮にダーツの的が一周するのに1時間掛かるとしても、当たりの場所が均等に配置されていれば、1秒間で一周する的と何も変わりません!
(^.^)b

ただある時急にオカルト回転数等で大当たりポイントが集中して、『確変当たりの固まり』の手前に『単発当たりの固まり』を配置してやれば、よっぽど変な打ち方をしない限り、手前の単発に当たってしまいます!
((゚m゚;)ノノアレマッ!

つまり幾ら「確変突入率90%」って言っても、手前の10%の単発に引っ掛かってしまったら、その後幾ら延々と『確変確定ゾーン』があっても同じ事です!


何だか良く解らない~
ノ(-_-;)

と言う人は、10両編成の貨物列車を想像して下さいネ!(^o^)

この列車の1両目には「単発」と書かれています。2両目~10両目には「確変」と書かれています!

この貨物列車を機関銃で狙うギャングが居ます!

もしこの貨物列車が時速10Km位でトロトロ走っていたらどうなります?(^o^)

機関銃を休みなく延々と撃ち続けていれば、列車が目の前を通る時に必ず一両目に当たります!

仮に貨物列車が100両編成で、一両目以外全て「確変」でも同じ事です!

名目上は『確変突入率99%』とか言っても、まず最初に『単発当たり鉄板ゾーン』を作られてしまったら、その後の『確変当たり鉄板ゾーン』が意味をなさなくなるのです!(-_-;

良くパチンコ屋さんで「単発打ち禁止」とか書いてあったりしますよね?

これは「単発打ち」は機関銃じゃなく『火縄銃』みたいなものなので、一発打った後でせっせと火薬を詰めている間に『単発当たり鉄板ゾーン』が通り過ぎてしまったりするからです!(^.^)b

逆に確変中に『確変当たり鉄板ゾーン』を『単発当たり鉄板ゾーン』の手前に配置すれば、『確変当たり無限継続モード』も作れます!(^o^)

確変が延々と続いているのに、トイレに行って帰って来たら、すぐに確変が終わった事はありませんか?(@_@;)

この場合は、トイレに行っている間に、『確変当たり鉄板ゾーン』が通り過ぎてしまったのかも知れませんね!
(;¬_¬)

こんな風に、的(ループカウンター)の一巡周期を思っくそ、長くしてやれば、幾らでも操作が可能です!
そして僕の知る限りでは、この一巡周期に関して何ら制約は設けられていません!

エバとかで、メチャ静かな「ハマリ状態」の時は、数時間掛かって『砂漠ゾーン』を彷徨っているのかも知れませんね!

この記事が気に入った人、他のパチンコブログを読みたい人は、
下記バナーを叩いて下さいね!

きっと素敵なパチンコブログが沢山見つかりますよっ!


にほんブログ村 パチンコブログへブログランキング人気ブログランキング【ブログの殿堂】
関連記事
スポンサーサイト
オカルト理論 |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。