--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年04月16日(月) 記事No.199
20070416092641


こんにちわ~(^ー^)

この間の記事は、少し解りにくかった様ですので書き直します~(^。^;)>

まず1秒で1回転する宝くじの的と、1秒毎に矢を放つロボットとがあるとします!

これらを組み合わせてダーツ遊びをしたら、どうなると思いますか?
(^o^)

→この場合はだいたい同じ場所に当たります!

プラスワン方式の場合は当たり番号が決まっていました!

でもプラス乱数方式では当たり番号を幾らでも変えられます!(^ー^)

上の例では、過去に矢が刺さった番号をメモして置いて平均を取れば、次に矢が刺さる場所も、大体予測出来ます。

逆にこの場所から180度離れた場所が『一番当たりにくい場所』です。

特大ハマリを生み出す為には、過去に矢が刺さった番号を平均して、その反対側に当たり番号を設定します!(^-^)

『乱数』ではなく、『操作』と言ったのはこの事です!

実際にはパチンコ玉は楕円ですので、いろんな経路を通ります。ですから矢が刺さる場所ももう少しバラ付きます....

でも『一番当たり易い番号』と『一番当たりにくい番号』が存在するのは同じです!

後出しジャンケンみたいに、勝手に当たり番号を変えても良いのなら、『波』の操作によって当たり易くする事も当たりにくくする事も自由自在なのです!

分かりましたか?!(^.^)b

次はオスイチを作る事を可能とする新たなカラクリを紹介します....

゚ ゚( Д )エ゙エ゙ーッ!


つづく....


この続きの記事が読みたい人、『今回は解ったよ!』と言う人、他のパチンコブログを読みたい人は、
下記バナーを叩いて下さいね!

きっと素敵なパチンコブログが沢山見つかりますよっ!


にほんブログ村 パチンコブログへブログランキング人気ブログランキング【ブログの殿堂】
関連記事
FC2 Management
オカルト理論 |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。