--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年03月28日(水) 記事No.192
20070329134003


こんにちわ~(^ー^)
なかなかボーダー派の方に理解を得られませんので、どう言ったらオカルターの気持ちを巧く表現出来るのか?
をいろいろ考えていました....
ノ(-_-;)

そんな中で、ある友人の事を思い出しました....
( ̄。 ̄)ンッ...

彼の趣味は『フライフィッシング』です
('ー'*)

彼は50本近い竿を持ち、自分で擬似餌を作り、毎週近場の河に釣りに行き、時にはコスタリカまで行って、カジキマグロを釣り上げたりします。

 彼は全身全霊を傾けていろんな擬似餌を試作し、いろんなポイントを次々と探しては、竿を振ります。

これは見方を変えると、すごくパチンコに似ています。(^ー^)

パチンコ屋さんは『ガセイベント』と言う擬似餌と『マジイベント』を織り交ぜて、パチンカー(魚)を釣り上げようとします。

そしてパチンコ台も、「ガセの激アツリーチ」(擬似餌)と、「本物のリーチ」を織り交ぜて、パチンカー(魚)を釣ろうとします....


ここでパチンカーの反撃です!(^o^)

パチンカーは、客付きや時期、釘の具合や曜日&時間帯毎の勝率を加味し、パチ屋や台(ポイント)を選びます。

台(ポイント)を選んだら、ピンポイント回転数狙い、デモ出し、単発打ち、ストローク変更等のありとあらゆる方法(擬似餌)を使って、当たり(魚)を引こうとします。

→もちろんお店のルールは守ります!

ポイントが良くないと見るや、即座にポイントを変え、擬似餌が良くないと見るや、擬似餌を作り直します。(^ー^)

そのうち魚の習性が分かって来て、季節や時間毎に魚が集まりやすい場所の傾向が見えてきます!

また竿の振り方の優劣や、擬似餌の作り方により、良く釣れる人と全く釣れない人との差が出て来ます....

フライフィッシングを知らない人から見たら、「ポイントって言っても、いつも同じ場所で必ず釣れる訳じゃないじゃん!」(何故か東京弁)とか、
「擬似餌を変えたから釣れたって言っても、たまたまその日に魚が沢山いただけジャン!」と思われるかも知れません....

また他の人は、「魚釣りたいんやったら、ドパっと撒き餌すればエエやん!」(何故か大阪弁)とか....
「チマチマ擬似餌で釣ってんと、ビャっと全部網ですくってしもたらエエやん!」とか言うかも知れないです....


でもそれは、漁師さんの発想なんです....
(^。^)ヘッ...

もちろん効率の面でも確実性の面でも、餌を撒いて網ですくった方が確実です....

でもフライフィッシングを楽しむ人は、『擬似餌でい~んですっ!!』
( ̄_ ̄)


彼らは魚が欲しい訳ではありません!

釣ってもすぐに『キャッチアンドリリース』してしまいます!

→ちなみに僕は、好き好んでリリースしている訳じゃないんですが....
(-_-;

彼らは単に魚との「駆け引き」を楽しんでいるのです!(^o^)

入れ喰い状態の釣り堀で当たり前の様に釣り上がる魚ではなく、自然の河で、釣れるか釣れないか分からないギリギリの状態を楽しんでいるのです!(^o^)

誰にも分からない「魚の気持ち」を推し測って、日夜研究しているのです!(^ー^)

同じ魚を釣るにしても、いろんな釣り方があるのです!

いろんな楽しみ方があるのです!o(^-^)o

皆が網で魚をすくってしまったら、自然の川はどうなりますか?

全てのお客さんが常勝なら、パチンコ屋さんはどうなりますか?

→僕は一応常勝を目指してはいますが....
〇| ̄|_ガックシ...

釘が開いた台しか勝てないのなら、朝から並べない人はどうなりますか?

そこにパチンコそのものが追い求め続ける「夢」があるのです!(^o^)

その「夢」とは、パチンコ玉そのものに込められているのです!(^.^)b

つづく....


この記事の続きが気になる人や、他のパチンコブログを読みたい人は、

下記バナーを叩いて下さいね!

きっと素敵なパチンコブログが沢山見つかりますよっ!


にほんブログ村 パチンコブログへブログランキング人気ブログランキング【ブログの殿堂】
関連記事
スポンサーサイト
オカルト理論 |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。