--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年01月24日(水) 記事No.169
exb_p_sonata14.jpg

こんにちわ~(^ー^)

<はじめに>
 確率計算の部分に勘違いがあり、大変申し訳御座居ませんでした....m(__)m

 ここまでは計算に基づいた「理論」、ここからは『勝手な思い込み(妄想)』と言う予定だったのですが、ノッケからコケてしまいました....
ノ(-_-;)

(あくまでもこのブログはフィクションであり、私が書いている内容は、裏付けや確証が全くない事を、予めご理解下さい....)


<隠された内部確変?>
 先日銀河鉄道の内部確変が、スペック上現われて来ない事を書きました。
→もしその辺、詳しい方がおられたら、是非教えて下さいネ!(^ー^)

 実はもう少し気になる点があります....

 それは「パチンコ台の生命線とも言える大当たり関数を、そんなに簡単にコロコロ変えられるのか?」と言う思いです。(@_@;)

 昔のサミーや最近の大一の様に「少しでも攻略要素がある」だけで大損害が出ます。
 ですから当りの根幹に関わる部分に万が一でもバグがあったら、大変です!

普通だったら確率係数をいじる程度の修正しか、したくないはずです....

でも最近続々と内部確変台が出てきますよね....(゚~゚)

 そしてもう一つ気になる事は、「昔からある技術を、ある時急にセールスポイントとしてアピールする」事が稀にある事なのです。


<結論(妄想)>
 実は内部確変とは、昔からあったのではないでしょうか?
(;¬_¬)アヤシイ....

 それがルール改定により「外部に表示しないといけない」事になり、逆に『内部確変』として、大々的にアピールし始めたのではないでしょうか?


そう仮定すると、辻褄が合う事が幾つかあります....
( ̄ー+ ̄)


って処で今日は終わりです~~(^ー^)


|△◎;) <マタ コノ パターン カイ!>


もしこの記事が気に入った人、もしくは続きが読みたい人は、

下記バナーを叩いて下さいね!

きっと素敵なパチンコブログが沢山見つかりますよっ!
(決して怪しいバナーではありませんのでご安心を...)

にほんブログ村 パチンコブログへ
関連記事
スポンサーサイト
オカルト理論 |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。