--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2007年01月23日(火) 記事No.168
CL-361.jpg

こんにちわ~(^ー^)

<お詫び>
 昨日の記事で、私の方で「勘違い」がありました....m(__)m

 昨夜、平均初当たり回転数を計算してみたのですが、結果は....

 →317回転!
 〇| ̄|_ゴメンナサイ...

ボーダー計算は合っていました!
僕の解釈が間違っていました....
→ボーダー派の人には大変失礼しました!m(__)m

カードを足さずに捲っていく例では確率収束しますので、「最大ハマリ」が317回転です(平均初当たり回転数はもっと低い)
パチンコのスペックは「平均初当たり回転数」が317回転なんですね....
→「最初からそう言ってるやろ!」(゚Д゚)ゴルァーって怒られそうですね....(-_-;

<現状>
 でもやっぱり、冬ソナが1000回転ハマる確率が4%ってのは、感覚的に現状と合わないです....
(;¬_¬)アヤシイ....

 そしてそこまでハマると皆手を出さないので、「死に台」となってしまい、お店の人も困りますよね....(-_-;


<内部確変の謎>
ちょっと話は変わりますが、皆さん『内部確変』って知ってますよね?
→銀河鉄道とかで有名になった「アレ」です!

水戸黄門とかの『2R確変』は、突入率も公開されていて、確変突入率の計算にも加味され、列記とした「当り」扱いです!(^ー^)

ところが『内部確変』は突入率も不明であり、初当たり確率や確変突入率にもカウントされていません....
→おかしいですよね?(゚~゚)

明らかに通常モード中に大当たり確率が10倍に変わるのに、正式な「初当り確率」が変わらないなんて....
( ̄ー+ ̄)

って処で今日は終わりです~~(^ー^)


|△◎;)<マタ コノ パターン カイ!>


もしこの記事が気に入った人、もしくは続きが読みたい人は、

下記バナーを叩いて下さいね!

きっと素敵なパチンコブログが沢山見つかりますよっ!
(決して怪しいバナーではありませんのでご安心を...)

にほんブログ村 パチンコブログへ
関連記事
スポンサーサイト
オカルト理論 |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。