• オカルト理論 カテゴリーの一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2011年06月25日(土) 記事No.607



こんにちわ~ (^-^) 

先日の記事に書き足して完結しました。

【ST攻略法シリーズ】
ST攻略法 第一話、二話
ST攻略法 第三話
ST攻略法 第四話
ST攻略法 最終話


上記は昨年好評を戴いた一連の記事です。

記事を読んで「なるほど~」と思った方から沢山の応援クリックを戴きました。

・・・ただ、数字だけで言われても何のこっちゃ解らない方もまだ沢山いるかも知れませんね。。。


未だに嫁さんが「何で銭形スルーしまくるんやろ?」と叫んでいるのを聞いて、「解っとらんなぁ」と痛感します…(^_^;)







上記の谷村先生の漫画を見ても、何故だか理由が解らずに「ポカン」としている人も多い事でしょうね・・・


パチンコのカラクリが解らない為に、谷村先生の事を『何の脈絡もない事を言う、大嘘つき』と非難する人も沢山居ます。


そんな人の為に、『STスルーの謎』を今宵解き明かします!

\(^_^ )( ^_^)/



デンチュー
図1:デンチューの開閉
  (水色=開 灰色=閉)

これがデンチューの動きです。

機種のスペックではデンチューが開いている時間と閉じている時間の規定はどこにもありませんが、じつはこの「閉じている時間」が非常に重要です!


ループカウンター
図2:ループカウンター
 (緑色=当り 灰色=外れ)

これが言わずと知れたループカウンターの動きです。

『確変状態!』『大当たり確率1/60!』とか言っても、大当たりする期間はごく僅かです。
円グラフで書くと、こんな風にほとんど「線」の様に細くなります。



デンチュー番号
図3:デンチューの開閉 番号区分
  (水色=開 灰色=閉)

そして再度デンチューの開閉を見てみましょう。。。。
玉が減らない事は良い事ですがどうせ玉減りをなくすのなら、賞玉数がもう少し少なくても良いから『ガバー』っと全開にして貰いたい物ですよね。。。

目立ちにくいけど、②④⑥の期間が姑息にデンチューが閉じてしまいます。

メカの制御の都合???なのか、特に⑥の期間が異様に長いですよね?
何でこんな事しはるんでしょうか? 
( ̄ー+ ̄)

そんじゃ皆様(特に釘信者様)にお聞きしますが、「②」「④」「⑥」の期間に玉がデンチュー目掛けて突進して来たらどうなります?

デンチューが閉じているもんだから、絶対に入賞しないですよね?
( ̄ー+ ̄)

どこかで見た外れリーチみたいに『バイーン』とはじき返されて終わりです。



スルーの時2
図4:STスルーの図

そしてこれが図2と図3を合成した図です。

図2の緑の線を『ユリヤ』、図3の「⑥」(濃い灰色)の期間をラオウだと思って見て下さい。

ユリヤは円グラフ1週毎に1回顔を出しますが、ユリヤが顔を出すと必ずラオウが出て来てトウセンボします。

一度だけならしゃーないですが、デンチューとループカウンターの1順周期は同じです。(多分)
ですから、毎回ユリヤが出て来る度にラオウもお出ましになります。

⇒ こんな事を何時間続けていても当たるわけありません!



当たる時
図5:ST中即当り

それじゃST1回転で当たっている隣のオッサンはどうやねん!
って思いますよね!

隣のオッサンは上の図です。。。

ユリアさんは、見事にラオウがどこかに行っている時だけ顔を見せます。

そしてその状態がST期間中ずっと続きます!

この期間「①」の開放期間に玉が入ると、その大当たり確率は6/45とかに跳ね上がります!
上手く2個連続で入賞したら12/45になります!
(大当たり確率1/60の戦国無双の例)

ついでに隣のオッサンは、大当たりラウンドをまたいでも、ハンドルから手を離さない限り永遠に図5の状態が続きます。
⇒ 余裕ブッコいてトイレに行った時点で「ジ・エンド」です。




【STの背景】

質問:なんでこんな酷い事、京楽さんはしゃはるんですか????

回答:パチンコを打つ人がそれを望んでいるからです!
⇒ 絶対確率通りの大当たり分布では釘の良し悪しによって「出たり呑まれたり」を繰り返して、『チョイ負け』『チョイ勝ち』のどちらかになる人がほとんどなのです!
⇒ でもギャンブラーは『イチかバチか』『大勝ちか』『大負けか』が大好きなんです!
⇒ だからSTも『スルー』か『無限連チャン』させる必要があります



【ST中の大当たり確率】

質問:実際に銭形平次ってどれ位のST確率ですか?

回答:デモ出し皆無の打ち続けの場合、、、
  ⇒ 第一段階抽選は
 「デンチューが開いている時間」÷(「デンチューが開いている時間」+「デンチューが閉じている時間」)=(図1では135/360)=α≒1/3
  ⇒ 第二抽選は、、、
  ST中の大当たり確率*(1/α)


★要するに実質的にはデンチュー動作により「とおせんぼ」を通過する確率(約1/3)と、これを通りこした後に行われる本当の抽選の2段階になっています。(合計確率はSPEC通り)

★かつ最初の1段階目の抽選は台の設計によっては、STを何回転続けても、一旦外れれば決して当たる事はありません。 ⇒ 銭形平次のSTがやたらスルーするのはこの為です!

★計算上は1/70の確率で70回転回したら37%の確率で『STスルー』する計算ですが、実際は第一段階でデンチューに邪魔される為、上記の例では約2/3の確率でSTスルーしてしまいます。
(正確にはデンチューの開閉時間の比率で決まります)


★僕が一番訴えたいのは、実質的にSTスルー確率を決めるこの様な数値が、SPEC上に現れていない事です!
★どんなパチンコの本も高価な攻略本もデンチューの開閉時間の比率に注目している物はありません!
★でも今後もっと図3の「⑥」(濃い灰色)の期間を長くした台が出てきたら、もっとSTスルー比率が上がります!
★それが証拠に水戸黄門の①③⑤の時間は、妙に長くなったり短くなったりしています!







【カラクリ】

質問:今までの他の台の時短中や確変中も同じなのですか?

回答:下記の条件により、台により微妙に違います。

・「沖海2」:時短中でもヘソ入賞し、かつデンチュー優先の保留消化ではない為、比較的上記の傾向は緩和されます。 ⇒ ほとんどがデンチュー入賞になるので、ある程度の偏りは出ますが。。。

・「地中海」「シトフタ」:デンチュー優先の保留消化の為、ヘソ保留が満タンになると上記STと同じ状態になる。 ⇒ 何回か保留全消化を繰り返す事である程度緩和できる。

・「戦国無双」「牙狼」:ST中右打ちする事でヘソ入賞の可能性はゼロになり、最も上記の罠にはまり易い

注意!:この様な小細工+ラウンド終了後に大当たりカウント位置を変えるか変えないかで、パチンコの大当たりの波は幾らでも変えられるのです。 
なのにそこまでキチンと計算しないで、公表されているSPEC値だけを信じて打ち続ける事は『パチンコメーカーの思う壺』でしょう、、、





    

【対策】

質問:ほな、どうしたら良いのですか?


回答:全く当たらないし、リーチも掛からないのに一本調子で打ち続けない

★まずはラウンド終了後、そのまま打ち続けて様子を見る。
 下手に毎回ラウンド終了後にデモ出しすると、絶好調台まで殺してしまう為

・リーチも掛からず何の変化もなければ、(自分が決めた回転数で)一旦デモだし

・デモを完全に出した後、自分で決めたタイミング(いろいろ試して下さい)で打ち出し再開

・すぐに当たる場合はすぐに保留の色が変わったり反応があります。

・どこまで連続して打つかは自分で決める(20回転~30回転?)

・もう一度デモを出して最終決戦!


◆オカルト:ある程度連チャンした後で、大当たりラウンド終了後スルーを何度も通っているのにデンチューがなかなか開かない場合があります。(よーく観察して下さい!)

・これが京楽お得意の『ST外し』『確変外し』と呼ばれる罠です!

・この時はデンチューの開閉開始タイミングが強制的に図4の位置になってます。
     
・これが出たら、すかさずデモ出し! 

★メッサ縁起悪い状態ですので、何があってもそのままで打ち続ける事のないように、、、、






このブログが気に入った方、またオカルトのカラクリを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへ
スポンサーサイト
オカルト理論 |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2010年12月25日(土) 記事No.583



◆特大ハマりさせるプログラム。

・通常確率時の大当たりを一ヵ所に集中配置します。
・大当たり後は、大当たり位置を上記集中配置した大当たり位置の反対側(位相を180度ズラした位置)に切り替える。
★チャッカーに入賞しても、位相を進めない。


解りますか?
( ̄ー+ ̄)


名付けて『逆体感器アルゴリズム!』(^.^)b


これをやられたら、ステージで長い間ユラユラしてから入賞する、「イレギュラー入賞」以外に当たりません。

下記のグラフにおける『最大ハマり』は理論計算を無視して、延々とハマり続けるのです!


回転数550


◆位相と背景
・背景が変わる=位相が進んで行く。

・背景が変わらない=上記『地獄モード』なのかも知れません。


◆仮天井
・さすがに確率の5倍を越えても当たらないと、客が飛んで「空き台」になってしまいます。
・この為、位相を全く進めないのではなく、例えば「600回転で360度回る」等の様に、『強制当たり』させる箇所を作ってるメーカーや、ドハマリ台を休めると『オスイチモード』(ループカウンターが大当たり位置で止まってる)に入るメーカーもあります。

◆あとがき
・この記事を見て、皆さんはどう思いますか?
→『そんなん、ズッコイやんけ~』(+_+)
…と、叫びますか?

・でも、良く考えてみて下さい。仮にこの記事の通りにプログラムされていても、何処にも『違法』な箇所はありません…

・全ては、「偶然」なんです…(~_~;)



さあ、貴方はこれでも『ハマり台(死神台)』にしがみつきますか?(^^)


『ここまで回したんだから今更辞められるか!トコトン行ったる!』
(゚Д゚) ゴルァー


って、熱くなってる貴方!
貴方こそが、パチンコ屋さんを支えてくれる『資金源』なんです!
( ̄ー+ ̄)


皆様の最後の応援を戴けたら、また『オカルト理論』を書かせて頂きますので、応援宜しくお願いします!
(^.^)b



このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!
オカルト理論 |  コメント(3) |  記事を編集 | 

2010年12月24日(金) 記事No.582



休日出勤していたため更新が滞ってすいませんでした! m(__)m 

<第二話>
◆オカルト回転数が等間隔に並ぶ理由
・大当たりは、玉の打ち出しとループカウンターがシンクロした時に起こります。
・玉の打ち出しとループカウンターのズレを『位相差』と呼ぶ事にします。
→位相差=0なら、大当たりは「間近」
→位相差=180度なら、一番当たりにくい状態

・「位相」は時間が経てば進むのではなく、回転数が一つ進む毎に少しづつ進む。
・上記の例の場合、47回転回せば、位相は360度回ります。

【解説】
・「体感器」が違法であり、不正基盤に「ぶら下がり」が使われる様に、「位相」が大当たりを生む為の最重要ポイントです。
・「位相」が時間経過で進む様にすると、『空打ち』等で簡単に攻略されるため、スタートチャッカーに玉を入れない限り「位相」が進まない様に設計してあります。
→「位相を進める」とは、ハンドルの打ち出し間隔を数十msecだけ長く(短く)する処理です。
・47回転にしてある訳は、「3000円で回せる回転数」だからです。
・47回転、94回転、141回転以外に、70回転、117回転、164回転にもピークがあるのは、『ST強制外し』があるからです



◆ST連チャンさせるプログラム。

・通常確率時の大当たりを一ヵ所に集中し、「当たり」と「外れ」を1:9に配置します。
→このゾーンはST中には全て『大当たり』になります。

・通常当たり時とST中の大当たり位置をズラさない為、ST中に上記ゾーンを全て『大当たり』にする。

こうすれば、初当たり時に点灯している保留は全て当たりになります。
→★羽根海で初当たり時、プレミアが出ても保留が満タンになるまで打つべきなのは、この為です!

それでは「不調台」は、どうなっているのでしょうか?


◆STスルーさせるプログラム。、『ST強制外し』

・通常確率時の大当たりを一ヵ所に集中し、「当たり」と「外れ」を1:9に配置します。

・上記ゾーンがST中には全て『外れ』になる様に、次回の大当たり位置を180度(反対側)にズラします。

・通常当たり時とST中の大当たり位置が正反対の位置の為、ST中には上記ゾーンが全て『外れ』になる。

こうすれば、ST中には非常に当たりにくくなります。

★また魚群等のリーチ演出は、大当たり位置が変わらなかった時と同じ状態で発生させます。
⇒ ST中やST直後に魚群が出て『当たった!』と思わせてスカッと外します。
   ⇒ 逆に、25回転や70回転くらいでノーマルリーチでショボく当たります!




そして最後に問題となるのが、『延々と当たらないケースです。』

回転数550

前記事のグラフの緑で囲んだ部分!

大当たり確率の5倍ハマりなんて、初当たりの中で、約1/270でしか起こりません。
それが、僅か68回分の初当たりで出現します!→追加検証でも、初当たり40回程度で発生しました。

何故こんな事になるのか?

皆さんも、『プログラムのカラクリ』を考えてみて下さいね!


この記事は、皆様の『応援クリック』を頼りに、書き進んで行きます!


この続きが読みたい人は、「ブログ村バナー」の応援クリックをお願いします!
(^○^)


→携帯の方は「拍手応援」をお願いします!


このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方も!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!
オカルト理論 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年12月20日(月) 記事No.580


こんにちは~(^○^)

今までこのブログでは、気になる回転数を『オカルト回転数』として紹介して来ました。

でも正直言って僕自身、『オカルト回転数近辺の台』しか打たないですから…
→オカルト回転数で当たりを引くのは当たり前でした。

ボーダーの人からは『アホ・ボケ・カス』と酷評される「オカルト回転数」が、本当に存在するのか?

今日は一緒に検証してみましょう!


個別回転数200

上記は、三洋サイトの携帯アプリの「甘沖縄2」での大当たり回転数分布です。

デンチューの影響をなくす為、50回転以降での初当たりの度数のみカウントしました。

横軸が回転数、縦軸が大当たり確率です!サンプル数は68ですから、大当たりした度数を68で割って、確率を出してます。
→実際は49回転までに全体の4割が当たりますから、さらにその分を加味して補正しています。

何でアプリかと云うと、『ホルコン』の影響がないからです!

勿論「子供だまし」の様な携帯アプリにどこまで信頼性が持てるのか?…の疑問は残りますが、アプリ起動時に実機データを取り込んでいるみたいですから、実機との「ズレ」も体感上、少なく感じてます。

上記を見ると、サンプル数が少ない為、何だか解らないグラフになりました。

回転数200

そこで、各回転数毎に前後5回転分の大当たりを合算して、平均化してみました。

その結果が上のグラフです!550回転までを表示すると、下のグラフです!



回転数550



明らかに理論値と解離しており、気のせいではない位整然と等間隔に『ピークキング』が現れて居ます。


あたかも「あぶり出し」の様に、正体を現しました…
(~_~;)


『嘘だ!』と思う人は、同じ事を自分でやってみて下さい!


何故、この様に大当たりし易い回転数が、等間隔に並ぶのでしょうか?


そこにパチンコ台のプログラムが見え隠れします…
( ̄ー+ ̄)


皆さんも、『正解』を考えてみて下さいね!


この記事は、皆様の『応援クリック』を頼りに、書き進んで行きます!


この続きが読みたい人は、「ブログ村バナー」の応援クリックをお願いします!
(^○^)


→携帯の方は「拍手応援」をお願いします!


このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方も!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!
オカルト理論 |  コメント(6) |  記事を編集 | 

2010年10月14日(木) 記事No.570
スイマセン、長くなり過ぎたので記事を分割します。m(__)m

====================
【最終話】
『奇跡?大当たり確率4倍打法!』

さぁ、いよいよ最終話です!(^o^)

この件も『仮面ライダーの女王様』が書かれていました。


僕のブログでも以前少し触れましたが、一番重要な事に気付いていませんでした。


■ST中の入賞
・スタートチャッカーは一つだけ
・短時間で複数入賞可能
・単発当たりが無いため、当たればそれで良い


■連続入賞時
・ループカウンターの乱数の複数を同時に取得可能!
・簡単に言うと、『宝くじの的を、4発だけ玉を詰めたマシンガンで撃ち抜く』イメージです!

・的には4箇所に穴があきます

・的が一周する以内の短時間に4発当たれば、4箇所の穴は必ず別々の場所に当たります。





解りますか?( ̄ー+ ̄)





仮に的に「1」~「40」の数字が均等に書かれていて、「1」が当たりの場合…

ピストルで1発ずつ撃つ時は、『1/40』の確率でしか当たりません…


でも、4連発マシンガンで撃つと、、、、

『4/40』の確率になるのです!

(ノ゚ロ゚)ノ シランカッタ-


何か附に落ちないんですが、何回計算しても同じでした。(~o~)



■大当たり確率4倍打法
・ST中にデンチューを止める。

・デンチューが止まったら、短時間に複数個スルーに玉を通す。

・STが開き出したら、一巡周期『①カパッ、②カパッ、③カパッ、④シーン』の③や2回目の①を狙って5~6発打ちます。

・保留ランプが点いたら、保留全消化します。(この時デンチューは止めない)

・前回例えば③で4発入ったら、次は①か②を狙って4発入れます。

・①②③にそれぞれ連続で4発ずつ入れても当たらない時は、デンチューを一旦止めます。

・保留を全て消してから、『シンクロズラし打法』を使います。

・上記手順の途中でデンチューが一瞬止まってしまったら、保留を消してデンチューを完全に止めてから、『シンクロズラし打法』を使います。



■結論
・ここまで完璧に出来れば、大当たり確率は実質的に10倍位は上がると思います。
・この打ち方(保留全消化&保留一気点灯)は、特に釘が甘い台で、通常時にも使えますので、お試しください!


また『オカルト打法』を読みたい人は、応援クリックしてくださいね!!!


皆様の応援があれば、また記事を書きまする~~

m(__)m m(__)m m(__)m 


このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!
オカルト理論 |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2010年10月13日(水) 記事No.569
raid9s.jpg

スイマセン、長くなり過ぎたので記事を分割します。m(__)m

====================
【第四話】
『秘技!ST中のシンクロズラし』

今日は更に、『確実にシンクロをズラす方法』を提案します。

①ST中のデンチューの動き(デンチュー保留が消えない状態)を携帯ムービーで撮影する。

②自宅でSTの一巡周期『カパッ、カパッ、カパッ、シーン』を測定する。

→なるべく10回~20回分位連続した時の合計時間を測って、平均して算出します。

③自分が好きな曲の、繰り返しフレーズがない箇所をクールエディター等の音楽ストリーム加工ツールで、上記②の長さに切り取る!
→アップテンポの曲が「オススメ」!

④上記③をiPodとかに記録して、『一曲リピート再生』させる。

⑤上記①を見ながら④を再生し、iPodの特性により周期がズレる分を微調整する。

⑥普段からiPodを聴きながらパチンコを打ち、『音楽好きな人』をアピールする!

⑦上記④の再生状態でパチンコを打ち、当たりを引く

⑧ST開始時にデンチューが開き出すタイミングの音楽フレーズを憶える。
→それ以降、毎回同じフレーズになります

⑨★デンチュー停止後に、スルーを狙って単発打ち

⑩★デンチューの開くタイミングが、⑧のフレーズからズレていたら、打ち出し開始。⑧のフレーズに近かったら、⑨に戻る。

⑪デンチューを止める度に、毎回⑧のフレーズ位置を分散させる。



★★★ 注意! ★★★

この打ち方は、厳密には『体感器』等の器具を用いた攻略法になりますので、あくまでも「ホドホド」にお願いします。
→「保留3止め」や「ステージ止め」も『変則打ち』と云われる時代ですから…

【次回】
『奇跡!大当たり確率4倍打法!』



応援クリックしながら、回答を考えてくださいね!!!


皆様の応援があれば、この記事が書き進んで行きまする~~

m(__)m m(__)m m(__)m 


このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!
オカルト理論 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年10月12日(火) 記事No.568
raid10s.jpg

スイマセン、長くなり過ぎたので記事を分割します。m(__)m

====================
【第参話】
『ST中の再抽選方法』

上記の様に、ST中の抽選は全てパチンコ台に制御されています!(推定)

それなら逆に、『自分で制御』してやれば良いのです!

具体的には、ST中に20回転回しても当たらない時は、ストップボタンを押してタイミングをズラせます!

ここで大切なのは、「打ち出しを止める」事ではなく、『デンチューを止める』事です!

→デンチュー保留を一度全て消してやり、デンチューの動きを止めない限り、「再抽選」はされません。


写真の『仮面ライダーの女王様』は単にこの方法を使うだけで、毎回大連チャンされてます。(実話)



…でも「適当にデンチューを止める」だけでは、必ずしも十分とは言えませんよね?

ならば、どうするのか?



【次回】
『秘技!ST中のシンクロズラし』



応援クリックしながら、回答を考えてくださいね!!!


皆様の応援があれば、この記事が書き進んで行きまする~~

m(__)m m(__)m m(__)m 


このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!
オカルト理論 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年10月09日(土) 記事No.567
raida-11s.jpg

こんばんわ~ o(^-^)o 

再開第一弾は、やっぱりこれ!

『無敵のオカルト打法』!!

ネットを徘徊して、ついに僕と同じ理論を持ち、実際に勝ち続けている方を発見しました!!!!
(^へ^)v 

この度、その方に「ブログ記載内容転用」の許可を戴きましたので、晴れて投稿させて戴きます!!!
写真は、その方が実際に撮影された画像ばかりです。(毎回こんな風)
⇒ すでにライダー収支 +1800K との事。。。

(◎-◎;) え~~ ですよね!


初めてこのブログを読む人は、「オカルト理論」や「機種別オカルト」を読んで勉強してくださいね!

話が見えない人は置いていきますから!
義務教育やないし・・・
⇒ 大空テント風。。。


このブログをいつも読んでいる方も気合を入れて考えて下さい。。。

キーワードは、、、

◆パチンコの抽選の原理

◆STは当たればそれで良い

◆大当たり確率を原理的に4倍にする方法



====================
【第弐話】
『パチンコの抽選の原理』
皆さんはまさか、「パチンコは入賞のタイミングで、抽選している」とか思っていませんか?

(Φ_Φ) フ-ン ソーデスカ…


チャイまんねん、そうですねん!( ̄。 ̄)

(゚o゚;)ノノ アリャッ!


ST中のパチンコの抽選は…

『デンチューが開き始める時にしか、抽選されない!』です…
(^.^)b ビシッ!


特に仮面ライダー等の「爆裂機」は、ループカウンターと電動ハンドルの打ち出しタイミングが、完全にシンクロしています。


例えば、天国の階段のテファみたいに、メリーゴーランドの周りを同じ速さで走る人がいれば、石を投げたら何時も同じ馬に当たるのです。


パチンコも同じ原理です。

ST中に必死で打ち続ける人は、『そのうち抽選に当たる』と信じて打ってますが、実はテファと同じなんです。


大当たりラウンド後に、最初にデンチューが開いた瞬間に、ST中に当たるかどうかが決まっています。


具体的には、デンチューが『カパッ、カパッ、カパッ、シーン』と開く時の、「シーン」の期間に当たり乱数が固まっていたら、終わりです…


それなら、どうします?
(~_~;)


====================
【第弐話番外編】
因みに言い忘れましたが、第弐話で、「ST中抽選のチャンスは一回コッキリだケド、ラウンド終了後にデンチューが開く瞬間が、唯一無二のチャンス!」とか、思ってませんか?
(Φ_Φ)

それはトンだ『勘違い』ですよ…
( ̄ー+ ̄)

そんな甘い物なら、絶不調台が、ことごとく『STスルー』を繰り返しませんよ…( ̄。 ̄)


良~~く、
ラウンド終了後のデンチューの動きを見て下さい…


それでも解らない人は、京楽マークが出てから、デンチューが開くまでの時間を測って下さい!


たとえ「デンチュー保留」が沢山点いていても、、、明らかにデンチューが開くまでの時間がバラツキます!


そうです…


パチンコ台が勝手に抽選をしてるんです!
( ̄ー+ ̄)


絶好調台が、急に死にますよね?(波落ち)


そんな時は、パチンコ台がデンチュー開閉タイミングをワザとズラせて、意図的に『絶好調シンクロズラし』をしているのかも知れません…
(~o~)


【次回】
『ST中の再抽選方法』



僕の記事は変な本を売り付けたり怪しいリンクを貼り付けたりしませんので、その辺は安心してご覧下さい!

またしても、簡単に種明かしをしても面白くないので、、、、

応援クリックしながら、回答を考えてくださいね!!!

皆様の応援があれば、この記事が書き進んで行きまする~~

m(__)m m(__)m m(__)m 



このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!
オカルト理論 |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2010年03月16日(火) 記事No.523


こんにちは~ (^ー^)

最近めっきりイチパチ党になったゴマです!

『オカルト理論』を最初から読破して戴いている皆様は、「百も承知」だと思いますが、念のため書きます。


■ワンセット地獄のカラクリ
・ラウンド終了後の大当たりの配置を、「単発群」→「外れ群」→「2確群」→「確変群」に配置する。
・オジサンはラウンド終了後も、休まず打ち続ける。
以上! (^.^)


■ワンセット地獄台の特徴
・何しか、せっかく確変に突入しても、速攻で単発を引く!


■プログラム
・出したい時は、「2確群」→「確変群」→「外れ群」→「単発群」
・出したくなければ、「単発群」→「外れ群」→「2確群」→「確変群」に配置する。


■解析方法
・『単発』を引く時の、ラウンド終了後から単発入賞までのタイミングを計測する。
→その時間が『単発ゾーン』です!

→長いスーパーリーチで誤魔化されますが、あくまでも「当たったタイミング」ではなく、「玉が入賞したタイミング」を見極めます。


■攻略法
・大当たりラウンド終了後、上記時間分だけ打ち出し停止
・その後、普通に打つ


■実施例
・羽根クーちゃん(旧)
・確変中、10回転位で「単発」の繰り返し
・ラウンド終了直後、打ち出し停止
・4個の保留が消化された後、もう1~2秒『溜め』てから打ち出し再開
・すぐに『2確』を引く
→★これが大事!

・そのまま打ち続け
→当たった後も打ちっぱなし




■結果
「1」→「3」→「2」→「2」→「3」→「3」→「1」→★『7』

★印:攻略法実践


■感想
(確変シンクロ打法)
あると思います!
(^^ゞ




このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!
オカルト理論 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年02月19日(金) 記事No.518
20100216224504

こんにちは~ (^-^) 

皆様、宿題の答えは解けたでしょうか?

■おさらい「その1」
 ・単発確定台は、大当たりするループカウンターのカウント値をラウンド修了直後に集中させる。
 ・大当たりする期間は3.6秒のみ
 ・ST機はデンチューが開いている間しか入賞しない。

■何が起きるか「その1」???
 ・ラウンド終了後、最初にデンチューが開くまでの時間が3.6秒以上あったら、『単発確定!』です。
   ⇒ ひと塊の「大当たり期間」は行過ぎてしまい、後は127秒間『絶対に当たりを引けない状態』が続きます!
 ・127秒も掛かったら、下手をするとそのうちにST自体が終わってしまいます。

■解説「その1」
 ・ラウンド終了後にデンチューが開くまで、少し「デッドタイム」が発生します。
  (この時間はパチンコ台が勝手に設定している時間であり、仮に4秒掛かっていても誰一人不審に思う人は居ません!)
 ・そこに大当たりを集中されたら、ジ・エンドです。

 ★逆に確変を続かせる場合は、デンチューが開くタイミングに「大当たり期間」を設定します。
  3.6秒ある期間のどこかでデンチューに入賞すれば「当たり」です。
 ・デンチューの開閉は、パチンコ台が決めていますので、デンチューが開くどこかのタイミングに「大当たり期間」を設定すれば、そこに1発でも入賞した時点で当たります
 ・下記の様に邪魔なスーパーリーチが掛かればオーバー入賞になりますので「当たりを引かせる」時には、不要な「ハズレリーチ」は掛けません。(この辺もプログラム出来ます。)


<必ず単発になるパターン「その2」>

◆キーワード「その2」は、、、、
オーバー入賞中は抽選されないです!

■パチンコ台のプログラム
 ・1832個の大当たりカウントの少し前で、演出が長いスーパーリーチを掛ける!

■何が起きるか「その2」?
 ・右打ちのSTなので、デンチュー保留はすぐに満タンになります。
 ・演出が長いスーパーリーチが掛かると、その間はオーバー入賞が続き、『抽選』されません!
 ・リーチ中も、ループカウンターは止まりませんので、オーバー入賞中は『大当たりキャンセル』になってしまいます。

■解説「その2」
 ・ハズレのスーパーリーチを何処で掛けるのか?は、パチンコ台のプログラムで自由に制御出来ます。
 ・パチンコ台は、ループカウンターの値を読み込んで「当たりカウント」と照合します。
 ・ループカウンターは一巡で131秒もあり、大当たりする箇所は3.6秒間に固まっていますので、パチンコ台は『もうすぐ当たりカウントを引きそうだな!』と解れば、ワザと数十秒近くあるハズレのスーパーリーチを掛けます。
 ・オーバー入賞中は『当たりを引いても無効になる』訳ですから、邪魔な「ハズレリーチ」が掛かる事により、『大当たり期間』が吹っ飛ばされてしまいます。
 ・次に当たりを引けるのは127秒後になってしまいますので、グズグズしている間にSTが終わってしまいます。




<<トドメの『あわせ技』>>
■パチンコ台のプログラム
 ・大当たりするカウント値を「63703」~「65535」に設定する。
 ・ループカウンターからの読み出し値が60000を越えたら、「ハズレのスーパーリーチ」を掛ける。

■解説「トドメ」
 (1)まず、大当たりカウントが最後尾に設定されているので、ST開始後127秒間は絶対に当たりません!
 (2)ようやく「大当たり期間」に近づいて来たら、『ハズレのスーパーリーチ』が掛かります。
 (3)パチンコを打っている人は、ようやく巡って来た初めてのスーパーリーチに熱くなり、必死で打ち続けます。
 (4)スーパーリーチが始まって数秒後、「保留満タン」になります。
★(5)この時、肝心要の『大当たり期間』が、しめやかに行き過ぎて行きます。
★(6)スーパーリーチ中は決して保留が消化される事はありませんので、一度保留が満タンになるとリーチ演出が終わるまで『オーバー入賞』となり、大当たりさせる事が出来なくなります!
 (7)やがて『大当たり期間』が通り過ぎてしまった後で、スーパーリーチ(ハズレ)の演出が終わります。

  ⇒ 次に大当たりするタイミングまで、127秒間掛かります。

 ・以降、(2)~(7)を無限に繰り返し。。。。



◆◆◆ 僕が言いたい事 ◆◆◆

 ・パチンコメーカーの開発者を侮らないで下さい。
   ⇒ 何の工夫も改善もしないで、給料を貰えるほど甘い仕事じゃありません!

 ・『1発抽選』に拘らないで下さい。
   ⇒ 今回紹介したのはほんの一例であり、他にも色んな方法があるはずです!
   ⇒ ラウンド終了後にデンチューが開閉を始めるまでの時間の微妙なバラつきや、一見意味がなさそうで意味がある「ハズレリーチの掛け方」等、カラクリは幾らでもあります。

 ・デモ出しを侮らないで下さい。
   ⇒ デンチューとのシンクロズラシや「100%外れ期間」の回避等、目的は様々ですが『これはまたSTスルーだな!』。。。と嫌な予感がしたら、25回転ぐらいでデモ出しする事は、理論的に意味がある事です!

 ・『それならどうやったら勝てるのか?』と云われそうですが、そんな方法があればパチンコメーカーが潰れます!
   ⇒ 上記の様な状態に陥っていたら、ST中であっても「単発打ち」や「止め打ち」(デンチュー保留消化)、デモ出し等を駆使して、パチンコ台のリズムをガタガタにするのも一つの方法だと思います。

 ・「確変継続率80%だから!」「大当たり確率1/35だから!」としがみ付く事が一番危険なのです。
  ⇒ パチンコ台の『プログラムの罠』にはまれば、盲目的にお金を注ぎ込んでも全く意味がありません。
  ⇒ この記事に書いた事が「空論」なのか「核論」なのかは解りませんが、少なくとも現在の「パチンコの大当たりの仕組み」に全く反していない事だけは確かです!
  ⇒ そしてこの『罠』に嵌れば、永久に単発を引かせ続ける事も容易なのです!

 ・もちろん上記の様な極端な制御をするのは【死に台認定】された場合だけであり、それ以外は大当たりを分散させて、「普通に当たる」様になっています。
  ⇒ そうしないと検定が通りませんから!


 ・この記事はフィクションであり、実際のプログラムとは何の関係もありません!
  ただし『絶対に当たりを引けないST』の説明を理路整然と解明するには、十分だと自負しています!(^へ^)v 


この記事が気に入った人は…
下記バナーをクリック願います!
⇒ 調子に乗って、また記事書きます

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

携帯の方は、拍手応援お願い致します! m(__)m
 
オカルト理論 |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2010年02月14日(日) 記事No.517
20100212173439


こんにちは~(^-^)
(一番最後の★部分「その2」追記しました)

皆さんはもう『あしたのジョー』打ちましたか?

そこで、パチンコ台の『履歴』を見て、気が付かないですか?


そうです!
連チャン回数「1回」が異常に目立ちます!

【ST機の確変継続率】
あしたのジョーの確変中の大当たり確率は「1/35」
⇒ 54回転のSTでスルーする確率は、、、
  (34/35)^54=0.209 

確変継続率=79%となります。


またα連荘する確率は下記です。
0.791^(α-1)*0.209*100(%)

【各連荘数毎の発生確率】
・単発=20.9%
・2連=16.5%
・3連=13.1%
・4連=10.3%
・5連= 8.2%
  ・・・・・
・10連=2.5%
  ・・・・・
・20連=0.2%


【連荘継続確率】
・2連以上=79.1%
・3連以上=62.6%
・4連以上=49.5%
・5連以上=39.1%
  ・・・・・
・10連以上=12.1%
  ・・・・・
・20連以上=1.2%
  ・・・・・
・29連以上=0.11%


上記の様になるはずです、、、

2回に1回は4連以上するなんて、『素敵台』ですよね!
⇒ ドンキ先生は29連チャンしたそうです、、、
(◎-◎;) 


でも、実際の大当たり履歴(写真)とはちょっと違っています。。。

実際は結構「単発」が目立ってます。

上記確率の様に均等に連荘回数が分布するのではなく、「単発が確率計算より多く、当たり出したら止まらない」台を見受けます!

では、何故この様な事が起こるのでしょうか?


『オカルト理論』を全部読んでいる方は、もうお分かりですよね???

そうです!

◆キーワード「その1」は、、、、
ST中はデンチューが開いている間しか抽選されない 事です!
(^ .^)y-~~~ 

■パチンコの構成(例)
 ・ループカウンター:65535カウントで1巡
 ・ループカウンターの一巡周期:131秒(仮)
   ⇒ 仮に2msec/カウント としています。
 ・大当たり確率:1/35
 ・大当たりするカウント数の総数:1832個
   ⇒ 仮に大当たりを1箇所に集中させると、、、
   ⇒ 当たりを引けるのは、僅か『3.6秒』

■必ず単発になるパターン「その1」
 ・大当たりラウンド直後、ループカウンター開始直後のカウント数「1~1832」に大当たりを集中させる!


◆キーワード「★その2」は、、、、
ST中はすぐに保留満タンになる 事です!


■必ず単発になるパターン「★その2」
 ・肝心な処でハズレのスーパーリーチを掛ける!



理由は解りますか?

いきなり回答を書いても面白くないですので、少し考えてみて下さい!!!


正解は、『続きを見る』に追記します!!


正解が知りたい方は、右上の『ブログ村』または、下の『拍手応援』にクリック願います!

\(^_^ )( ^_^)/ 




このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!

オカルト理論 |  コメント(2) |  記事を編集 | 

2010年01月16日(土) 記事No.506
20100116115041

こんにちは~ (^-^) 

最近『エバオカルト』が使えなった為、瞑想気味のゴマです!(~_~;)

今日は昔から不思議に思っている「宝くじの謎」の話をします。(^.^)b

皆さんは、1/317の確率のパチンコを打つ時、どれくらい回したら当たるのか御存知ですか?
⇒ そうです!「当たらない時は、永久に当たらない」のです。。。
…… _| ̄|〇 i||||

それなら確率線の「317回転」まで回したら、どれ位の確率で当たりますか?
⇒ そうです「63%」の確率で当たります。

「63%」なんですよね、、、、
「100%」じゃないんですよね、、、
( ̄□ ̄;) ゲッ!


それでは宝くじはどうでしょう?
1/317の確率で当たりを引ける宝くじがあった場合、仮に317枚のくじを買うと、、、
1枚以上当たる確率は『100%』になります!
( ̄⊥ ̄;) ジトー



おかしいですよね?(◎-◎;) 
パチンコって損ですよね?
やってられないですよね?
⇒ あ、それ愚痴ですか?(;^_^A 


パチンコは1回転させるのに50円位必要ですが、『1枚=50円』の宝くじと比較すると、、、

何だか明らかに損をしている様な気がします。
( ̄~ ̄)ムーン


何でこんな事になるのか解りますか???
( ̄ー+ ̄)


そこで「シリアル抽選」「パラレル抽選」の違いが出てきます。
( ̄。 ̄)


簡単化のため、宝くじを『317枚しか発売しないで当たりは1枚だけ』にします。

この宝くじを発売したら、どうなりますか??

皆さん全国の各発売所で券を買って、317枚全て売り切れます。
そしてくじを引く日に「当たり番号」が決まり、誰かが1億円当たります。

ちょっと「パチンコライクな宝くじ」に変更して見ましょう。

発売所は1箇所しかなく、皆さん1列に並んで券を買います。
当選番号は予め決まっていて、券を買った時点で「当たり」が解ります。

ここまでで何となく解ってきましたか?(^.^)


自分が列の後ろのほうに並んでいる時に、前の方で誰かが当たりを引いて絶叫したらどうしますか???
⇒ 後はハズレくじしか残っていないので、そのまま券を買わずに家に帰りますよね???
(宝くじ協会は売れ残ったくじの分だけ損をします)

そうなんです!
宝くじの場合は「パラレル抽選」なのでハズレくじも全て売り切る事が出来ます。
だから上記の様な抽選方式は取らずに、くじを売り切った後で当選番号を決めるのです。


逆にパチンコは「シリアル抽選」なので、当たりを引いた後は『ハズレくじを買わされる』事は原理的にあり得ません。
これは言葉を変えると、『オスイチで当てられるとパチンコ屋さんが損をする』事になります。

だから、その代わりとして『確率線まで回しても63%しか当たらない』抽選方式になっているのです。


そう考えると、年末恒例の「福引」で、「xxxさんが当たりました!」って沢山の名前を書いたリストを掲げてお客さんを煽っている(梅田地下街の福引など)光景を見かけますが、、、、
⇒ 沢山の人が当たっていると言う事は『もうハズレくじしか残っていない』事ですから、騙されない様にしましょうね、、、
(^.^)b

⇒ 朝からずっと観察していれば、何回当たりが出たのか解りますから、誰も当たりを引いていない列に夕方に並びましょうね!
 (^ .^)y-~~~



このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!
オカルト理論 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2010年01月03日(日) 記事No.505
20100103143411

こんにちは~(^^ゞ

初打ちの結果は、どうでしたか?

元旦は寒かったため、マイホは『超満員』でした!
(^○^)


→負けましたが何か…
…… _| ̄|〇 i||||


でもこんな時でも1割~2割程度の客付きの店もあります。今日はそんな店の収支状況を、試算してみました。


【客が200人】
勝つ人=50人
トントン=50人
負ける人=100人

売上=(100-50)*2万円
→100万円


【客が100人】
勝つ人=0人
トントン=50人
負ける人=50人

売上=(50)*2万円
→100万円


【客が50人】
勝つ人=0人
トントン=0人
負ける人=50人

売上=(50)*2万円
→100万円


ここでの「売上」は、光熱費や新台の入れ替え費用など、『絶対に必要な費用』を含んでいます。
ですから、仮に店員さんがタダ働きしても、ゼロにはなりません…


どうですか?


僕は今まで漠然と「客が半分なら、儲けも半分」と思ってました…

でも、イチパチ等で客単価が下がり、ド派手な演出の為に新台費用がかさむと、稼働率の低下は致命傷となります。

要するに、「客が半分なら誰も勝てない」「客が4分の1なら必ず全員負ける」事になります!

この計算では、稼働率が3割を下回る店では、『誰一人として、勝たせる訳にはいかない』訳なのです!


客の落ち込みを防ぐ為に、一時的に「大サービス」する店は別として、、、

一年以上低い稼働率を保っている店は、(気の毒ですが)『原理的に必ず客が負けるしかない店』なのです!


パチンコの勝率は、まず「店選び」で大きく左右されます。

文字通りの『ブラックホール』ではなく、『飴と鞭』のお店を選びましょう!
(^.^)b


このブログが気に入った方、他のパチンコブログを読みたい方は!

下記のバナーをクリックして下さい!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へにほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

携帯の方は、拍手応援をお願いします!
オカルト理論 |  コメント(0) |  記事を編集 | 

2009年10月17日(土) 記事No.493
20091017013624

こんにちは~ (^-^)

ようやく記事を書く元気が出てきた私です!

今日は、パチンコを打つ時に意識する『3つの要素』について、お話します。


<三次元の要素>
(1)釘の力

(2)台の力

(3)お店の力(ヤル気)


『釘の力』は、パチンコを打つ時に一番重要な要素です! 良く回る台はストレスなく打てますし、絶対的に勝率が上がります。『お店のヤル気』を測るバロメーターにもなります。

『台の力』は、このブログのメインテーマである、「オカルト回転数」「状態判別」「デモ出し」(台とのシンクロ修正)に繋がります。

『お店の力』は、ホルコンによる「第三の力」です!(パチンコ業界ではタブーですが、実在します。)


色んな場所で、「釘かオカルトか」の議論がなされています。
でも彼らは「一次元」でしか、パチンコを見ていないと思います。谷村先生ですら、「釘なんか関係ない」とまで言ってますが…


僕は、谷村先生も含めて『彼らは間違っている』と思います。


10分間にすくった金魚の数を競う「金魚すくい大会」を思い浮かべて下さい。(金魚は丈夫な「小網」で、すくうとします)

この時『釘の力』は、小網を振り降ろす回数、『台の力』は、金魚の浮き沈み、『お店のヤル気』は、水槽の深さに相当します!

・幾ら金魚が浮いて来ても、小網を振り降ろさなければすくえません…

・やたらめったら小網を振り降ろしても、金魚が沈んでいる間は、すくえません。

・そして水槽が深いと、なかなか金魚が水面まで来ませんが、水槽が浅いと「入れ食い」状態になります。

つまり全てが揃った時に、『奇跡のオスイチ』が決まる訳であり、一つの要素が優れていても、他の要素がイマイチなら、勝てないと言う事です。


・回る台にしがみついて、ドハマリしたと言って『釘』を否定したり、

・オカルト回転数に気を取られ過ぎて、回らない台を打ち込んで、結果的に「オカルト」を罵倒したり、

・ホルコンの「タイマー作動」や「一つ飛ばしの法則」に拘り過ぎて、『死に台』にしがみついたり、


一つの要素にだけ拘るのではなく、対極的にパチンコ台を観察する事が肝心です!

慣れるまでは、他の人が打ってる台の保留の数を見て『釘』を知り、大当たり履歴を見て『波』を知り、当たりランプの偏りを見て『電源電圧』を知り、自分は打たずに、狙い台のその後の『結果』を確認します!
1日に1台、「オスイチ台」を当てられる様になれば、『実践スタート』です!

頑張って下さい! パチンコは奥が深いです、、、


この記事が気に入った人や、他のパチンコブログを読みたい人は…
下記バナーを叩いて下さいね!

きっと素敵なパチンコブログが沢山見つかりますよっ!

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

携帯の方は、拍手応援お願い致します! m(__)m
オカルト理論 |  記事を編集 | 

2009年08月02日(日) 記事No.478
20090802222522
こんにちは~ (^-^)

本日、虎柄襖から『だが、それが良い!』

とりあえず、片っ端から、ランプ撮影してたら、殿モードで引き戻しまくり!

後で見たら、前半は『非潜伏ランプ』のオンパレード!
⇒ 詳細は『続きを読む』をご覧下さい!


『シンクロ』の成せる業か?…
(σ゚∇゚)σ


この記事が気に入った人や、他のパチンコブログを読みたい人は…
下記バナーを叩いて下さいね!

きっと素敵なパチンコブログが沢山見つかりますよっ!


にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


携帯の方は、拍手応援お願い致します! m(__)m
オカルト理論 |  記事を編集 | 

2009年07月30日(木) 記事No.476
20090730220658


こんにちは~ (^-^) 

皆さん人気台を打とうとして、上記の様な光景を目にした事はありませんか?

→この結果は、『続きを読む』に載せときます。


この場合、結果は往々にして見えてます。


では、何故ハマり台はハマり続けるのでしょうか?



キーワードは、『ループカウンター』『電動ハンドル』『シンクロ』

そして『体感器』です!


『体感器』の原理は、ネットで調べて下さいね。


体感器は謂わば、『強制的に台(ループカウンター)と電動ハンドルをシンクロさせる』行為です!


『体感器』が違法な行為とされるのならば、台(ループカウンター)と電動ハンドルがシンクロしていると、当たり易くなる事になります。

その逆に『非シンクロ』状態だと、当たり難いのです。


一例として、『お餅つき』を思い浮かべて下さい。

お母さんがお餅をこねて、お父さんが杵を振り落とします。

「ペッタン」「ペッタン」リズム良く何時間でもお餅をつきます。

決してお母さんの手を杵で打ち抜く事は、ありません。



これが実は、『非シンクロ状態』です!


お母さんの手が「ループカウンターの当たりカウント」お父さんの杵が「チャッカー入賞」です。

お父さんの杵が、お母さんの手を打ち抜けば、『大当たり』です!
(少し痛そうですが…)(^_^;)


お母さんの手が臼の中にあるのが1秒、外にあるのが4秒とすれば、『大当たり確率』は、1/5です!

それでも二人が全く同じリズムでお餅つきをする限り、何時間でも永久に『当たり』ません。

→確変中に、計算上あり得ない程ハマるのも、同じ原理です。


人は皆、パチンコを『大当たり確率』だけで説明しようとします。

でも僕は、電動ハンドルとループカウンターの『周期ズレ』に注目しています。
そしてもしこの『周期ズレ』がゼロなら、ハマり台は一日中ハマり続けるのです!

逆に『ドンピシャシンクロ状態』の台は、一日中爆発します!


最近のMAXタイプの台に、この傾向を強く感じるのは、僕だけでしょうか?

σ(^_^;)?



この記事が気に入った人や、他のパチンコブログを読みたい人は…
下記バナーを叩いて下さいね!

きっと素敵なパチンコブログが沢山見つかりますよっ!


にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

携帯の方は、拍手応援お願い致します! m(__)m
オカルト理論 |  記事を編集 | 

2009年06月15日(月) 記事No.470
20090615202336

こんにちは~ (^ー^)

シトフタ(エバ4)とサイシシャ(エバ5)…
同じスペックだと思います?

雑誌では『ほとんど同じ』と書いてあり、『全く同じ』とは書いていません。

20090615202339
20090615202340
20090615202341


しかし、数字を見る限りでは、『全く同じ』にしか見えません…
「潜伏がある」と言っても、サイシシャは慶次と違い、確変中の演出が特殊なだけであり、列記とした確変状態です!


前にも書きましたが、サイシシャはシトフタと全く同じスペック&プログラムで、スイスイと検定を通すつもりだったと思います。


特に最近、「冬ソナ2」「大夏祭り」「花の慶次」と言う『ビッグネーム』が、続々と検定落ちしてますので、余計な小細工するより全く同じスペック&プログラムで、タイムリーに市場導入しようと思ったはずです。


でも実際は、見事に『検定落ち』…


何故でしょうか?


→人気メーカーの人気機種を狙って、次々と検定落ちに追いやる、某メーカー(海系)の陰謀でしょうか?(^_^;)


…と、憶測はさて置き(^.^)


皆様は、「シトフタ」と「サイシシャ」は、同じプログラムだと思いますか?


★パチンコが、本当に小細工なしの『一発抽選』なら、同じスペックの台は、同じ挙動を示します。


打っていてどうでしょう?

あのサイシシャの異常なまでの単発の多さは、シトフタではあり得ない『挙動』です!


それは、お店の『ホルコン設定』でしょうか?


それも有り得ません!


サイシシャ『エバ5』は、紛れもなく「日本全国単発祭り」だからです!


そして当たり易い回転数も、みんな同じ傾向を口にします。

→このブログに書いた事を、数日後に発売されたパチンコ漫画雑誌に書いてあります!

僕が事前に雑誌の内容を知る術もなく、漫画家の先生も投稿後に書かれたブログを読んでも間に合いません!→ってか、人のブログを読んでる時間なんかありません


要するに、『みんな日本中で、同じように感じている』のです!



釘信者の方々は、バカだアホだと、オカルト派をコケ下ろす人が時々おられます。

どんなに偏った『挙動』を見ても、全て「確率分布の偏りの範囲内」「偶然の産物」で片付けます。


まるで自分自身に言い聞かせるかの様に…(-.-)



それなら僕は訪ねたいです…


『シトフタ』と『サイシシャ』は、同じ台ですか?


『サイシシャ』は何故検定に落ちて、どうやって通したのですか?

…と



「天動説」は、やがて「地動説」に置き換えられるものです…
( ̄ー+ ̄)


パチンコのプログラムにより、大当たりに「ムラ」を作るメカニズムは、カテゴリー欄の『オカルト理論』を御覧下さい。



この記事が気に入った人や、他のパチンコブログを読みたい人は…
下記バナーを叩いて下さいね!

きっと素敵なパチンコブログが沢山見つかりますよっ!


にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村


携帯の方は、拍手応援お願い致します! m(__)m
オカルト理論 |  記事を編集 | 

2008年12月10日(水) 記事No.420
20081210212423

こんにちは~ (^-^) 

「ヘソ保留」の活用方法は、理解出来ましたか?


因みに、前記事で「時短中に確変を引いた時」と限定したのは訳があります。

それは、通常時に「ヘソ入賞」で確変を引いた時は、ヘソ入賞時点で、ヘソ側の入賞球は確変確率で抽選されているからです。

つまり大当たりした時に、「ヘソ保留」が4つ点いていたら、その保留は確変確変で抽選されてます。

だから、わざわざラウンド終了後に、保留全消化する必要はありません。



それなら、今度は確変が終わった時はどうでしょう?
ヘソ保留に単発当たりがセットされている場合の例です。


■確変中にヘソに入賞した単発当たりは、消化されないままで蓄積される。

■この時デンチュー側で単発を引いて、確変が終了する。

<パターンA>
■時短突入時もそのまま打ち続けて、ヘソ保留が消化されないままで時短100回転を終了する。

■時短明けすぐに、ヘソ保留により単発が当たる。

■再度時短100回転を消化する。


<パターンB>
■時短突入直後にヘソ保留を消化する。

■保留消化中に単発が当たる。

■再度時短100回転を消化する。



皆さんは、どちらの打ち方が正しいと思いますか?
(^.^)




★正解は…(^^)

「時短を抜けるまで打ち続ける」です!


決して、「時短突入時に保留を全て消化する」ではない事をご理解下さい。


確変中にトイレに行きたくて我慢していた時は、「パターンB」になってしまいますよね!

オカルト的にも、「悪い流れを断ち切る為に、デモ出ししてタイミングをズラす」人もいるはずです。


そうでなくても、前記事を読んだ人は、「どうせ当たるのなら、早く玉手箱を開けてみたい」と思うでしょう!


でも、それらは皆、『ブッブ ブー!』なんです!


何故だか解りますか?
(@_@)










それは、「時短の回転数」にあります!


<パターンA>
時短は、合計200回転

<パターンB>
時短は、せいぜい108回転



そうです!
玉が減らない、時短状態での「自力引き戻し」に注目すると、Aの方が断然引き戻し率が高いのです!

その差は何と、「92回転分!」
大当たり確率換算で、30%近い差が出ます!


だから確変終了時は、絶対に時短を抜けるまで打ち続けるべきです!

ヘソ保留に当たりが入っていた時は、さらにもう一回「通常確率状態での自力引き戻し」の確率が増えるのです!

→大当たり確率1/300の台で、200回転の時短が付くと考えると、良く解ります。


好調時の冬ソナが数珠連チャンしまくるのも、この辺の原理かも知れませんね…(^^)


この記事が気に入った人や、パチンコブログを読みたい方は、
下記バナーを叩いて下さいね!

きっと素敵なパチンコブログが沢山見つかりますよっ!

にほんブログ村 パチンコブログへブログランキング

携帯の方は、『拍手応援』クリックをお願いします!
m(__)m
オカルト理論 |  記事を編集 | 

2008年12月07日(日) 記事No.419
20081207205518

こんにちは~ (^-^) 

昔から気になっていたんですが、、、
エバとかで、「ヘソ入賞」の保留玉に当たりが入っている状態で、デンチュー側で当たったら、どうなるのでしょうか?

・当たりは消える?
・当たりは残っている?

この答えをネットの友人に教わりました!

■現在のバチンコ台は保留の信号の書き換えは禁止されてるので、当たりが消える事はない

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
⇒ 明確な御回答有難うやんした!! (^^ゞ 


皆さんは、この事が何を意味するか、解りますか???( ̄ー+ ̄)


そうです! 『ヘソ保留』には、宝物が宿るのです!
(^.^)b


皆さんは良く、「時短あけてすぐに当たった!」と言う経験をしていると思います。
特に冬ソナとかの「保留8つタイプ」での経験が多くないですか???

そうです! これは「偶然」じゃなく、「必然」なのです!
これは 『ヘソ保留』に宿る、『宝物』のなせる業です!


平たく言いますと。。。。

■確変中にヘソに入賞した玉が当たりを引いても、保留は消化されないままで蓄積される。

■ヘソ保留での当たりが「単発」でも「確変」でも、ヘソ保留は確変中には消化されない為、『当たり』が潜伏する。

■この時デンチュー側で単発を引くと、確変が終了する。

■そして時短中も打ち続けると、ヘソ保留が消化されないままで時短を終了し、時短明けすぐに、ヘソ保留消化時点で当たる。



確変中に抽選されたヘソ保留は、1個当たり1/30の確率で当たります!
仮に確変抽選されたヘソ保留が4つ共点灯している場合は、この4つの保留で当たる確率は、、、

(1-(29/30)^4)*100 = 12.7% !(@_@)

何と! ヘソ保留消化だけで、『時短40回転分』もの大当たり確率があるのです!

ですから、保留消化せずに時短を打ちきり、時短あけた保留でよく当たるのは、ヘソ保留が確変抽選されてる為なのです!


ここで何か、「ツン」と匂いませんか? (^ .^)y-~~~ 


⇒ そうです! 時短中に確変を引いた時の「オカルト」です。



■単発当たり後、時短を消化している。

■自力でデンチュー側で、確変を引く!

★大喜びでラウンド消化し、そのまま打ち続ける。


普通の人なら、★印の様に打ち続けますよね?

僕もオカルト的には、「台の勢いを止めたくない」ので、打ち続けていました!


→でも、それじゃダメなんです!

→ラウンド終了後、ヘソ保留を全部消さなきゃ、意味がないんです。


その訳は…



時短中ヘソ保留にセットされた入賞球は、全て「通常確率」で抽選されて居ます。だから、このヘソ保留で『当たり』を引いている確率はかなり低いのです。

→これを確変中も後生大事に残して置いても意味がありません!


★正解は…(^^)

時短中に確変を引いたら、ラウンド終了後に、一度ヘソ保留を全て消化してから、打ち出しを再開する!

→こうすればヘソ保留には、『確変確率』で再抽選された「宝物」がセットされます。


って処で、今日は終わりで~す!(^^)


次回はこの「ヘソ保留」に関して、『確変から時短に移行した時の打ち方』を伝授します! (^.^)b


この続きを読みたい人は、
下記バナーを叩いて下さいね!

きっと素敵なパチンコブログが沢山見つかりますよっ!

にほんブログ村 パチンコブログへブログランキング

携帯の方は、『拍手応援』クリックをお願いします!
m(__)m
オカルト理論 |  記事を編集 | 

2008年09月02日(火) 記事No.405
20080902215515

こんにちは~ (^-^) 

ネットを見ていると、「オカルター」と「ボーダー」の、不毛なやり取りが目立ちますね…


僕の考えは、、、、

■パチンコの基本は、良く回る台を打つこと

です。


まずこの基本をおさえないと、オカルトもへったくれもありません。


そして、僕が「良く回る」事に拘るのは、『原理的に大当たり確率が上がる』からです!
( ̄ー+ ̄)


誰一人、この事を書かないので、一応説明します。


■大当たり確率
 昔説明した様に、パチンコは317枚あるカードを裏返して、1枚のカードを引く抽選です。

引いたカードに「大当たり」と書かれていたら、大当たりです。

引いたカードが「外れ」なら、カードを戻して317枚をシャッフルして、引き直します。
→毎回大当たり確率は、1/317になります。


ここまでは、「一般論」ですね。


■良く回る台の大当たり確率
 上記トランプの例で、良く回る台の場合はどうなるのでしょう?

 回る台は、短時間でボコボコッと保留が4つ点きますよね?
★★★★★★★★★
→この時、原理的に大当たり確率が上がります!
★★★★★★★★★

これは、317枚あるカードを裏返して、4枚のカードを一度に引く抽選になります。


解りますか?
( ̄ー+ ̄)


パチンコが1000回転以上ハマるのは、毎回抽選の度にカードを戻してしまうからです!
→だから、317回転させても当たらない場合があるのです。

でも一気に複数のカードを引くと、2枚目以降のカードは、1/316、1/315、1/314… の様に、大当たり確率が上がって行きます。


もっと簡単に言えば、一気に317枚のカードを引けば、必ず当たるのです!


■当たり易くなる原理
羽根物の場合で言うと、役物に2~3個一気に入った時に相当します。

この時は、「他の玉が外れコースを消してくれる」ので、「当たりコースの玉は、さらに当たりやすくなる」のです。

一気に保留を4つ点けた時は、これと同じイメージで当たり易くなります。


■オカルト打法
 通常時は、保留が4個点いたら、保留を全て消化するまで打ち出しを止めます。

 時短中台が鎮まり返ったら、デンチュー保留も含めて全ての保留を消してから、一気に保留満タンにします。
→ここでデンチュー保留まで消すのは、デンチューとループカウンターのシンクロ率のズレを補正する為です!

■実践
 上記通常時のオカルト打法は、SANKYOの台と相性が良さそうです。

 時短中のオカルト打法は、2R比率が上がりますので、やり過ぎに注意しましょう。

■時短明けにすぐ当たる原理
ループカウンターは「ヘソ用」と「デンチュー用」とに別々に存在しており、確変や時短中には「デンチュー用」のループカウンターの抽選しかされません。

「デンチュー用」とのシンクロがズレていたら、何時までも当たらない訳ですが、この時逆に「ヘソ用」とは、バッチリシンクロしている時があります。

→時短中鎮まり返っていたのに、時短明けにすぐ当たるのは、この為です


この記事が気に入った人や、他のパチンコブログを読みたい人は、

下記バナーを叩いて下さいね!

きっと素敵なパチンコブログが沢山見つかりますよっ!


にほんブログ村 パチンコブログへブログランキング


携帯の方は、『拍手応援』クリックをお願いします!
m(__)m
オカルト理論 |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。